2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(11/18・19) | トップページ | 逃げの手に出たのは悪くなかったも、Sペースの瞬発力勝負では分が悪く…。最後は力尽きて5着確保が精一杯。★ロードプレミアム »

2017年11月16日 (木)

キャリアの浅い馬で最内枠を危惧するも、1勝馬クラスでも未勝利勝ちと同じような完勝劇。素材の良さは本物ですし、まだまだ上を目指していける筈。☆ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

日曜東京8R 3歳上500万下(ダ・1400m)優勝(1番人気) 田辺J

まずまずのスタートを切るも無理せず、道中は9番手あたりを追走、4コーナーから外を回って前を窺いにかかり、直線に向いて追い出されるとグイグイ伸びて先団をまとめて差し切り、見事に連勝を飾っています。

田辺騎手「まだトモが緩いですし、テンションの高いところがあったりと精神的にも幼い面が残っていて、全体的にまだ子供だなといった印象ですが、その中でこれだけの競馬をしてくれるのですから、今日は完勝だったと思います。砂を被っても嫌がるようなところは見られませんでしたが、緩急のあるレースをした方が今後のためにもいいと思ったので、道中は控えて脚を溜めていき、直線で追い出すとしっかりと脚を使ってくれました。やはり血統馬らしく乗り味はいいですし、この先も大事に使いつつしっかりしてくれば、上のクラスでもいい走りが出来ると思いますよ」

尾関調教師「ありがとうございました。久々のレースで昇級初戦と、決して楽な条件ではなかったと思いますが、未勝利を勝った時と同じような形で勝つことが出来たのは、凄く価値のあることだと思います。前走時の調整過程と比べて、今回はその時よりもスムーズに調整することが出来ましたし、そういった意味ではこの馬なり少しずつしっかりとしてきているのだと思います。ただ本当に良くなってくるのはまだ先だと思いますし、今後も大事に使っていった方がいいのではと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好馬体。久々も好仕上がり。スタートは互角も道中は馬群の切れ目を追走して、直線は余裕を持って外へ。速い流れだったことを考えてもアッサリ突き抜けたように、ここでも素質は上位だった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/16日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

尾関師「先週はありがとうございました。レース後はそれほど大きなダメージは見られませんし、念のため獣医にも診てもらいましたが、脚元を含めて特に問題はないでしょうということでした。ただ使ったなりの疲れはありますし、東京コースに似た形態の中京競馬場の番組表を見ても、ブロードアリュールに合いそうなレースが見当たりません。これまでの経緯を総合して考えると、ここは無理せずリフレッシュさせた方がいいと思いますので、明日NF天栄へ放牧に出させていただきたいと思います。牧場での状態を見ながら、次走を検討していければと思います」(11/15近況)

⇒⇒16日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(16日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利戦は素質の違いを見せてくれたブロードアリュールでしたが、1勝馬クラスに混じって、どういう競馬が出来るか多少の不安を感じて臨んだ今回。キャリアの浅い馬で砂を被った経験が少ないので、この最内枠が余計にそういう気持ちにさせました。

今回、スタートはそれほど早くなかったですが中団の位置で追走。早めに外へ持ち出したのは田辺Jのナイス判断でしたが、それほど余裕を持って追走できていたのでしょう。折り合いに関しても、問題なかったと思います。

ただ、最後の直線、逃げていたストロボフラッシュとは結構差があり、追い出して少しモタモタしているように見えたので、伸びが一息で逆に失速してしまう姿が頭を過ぎったのですが、田辺Jの叱咤激励には応えて、ブロードアリュールはじわじわ進出。残り200mのところで何とかなりそうな雰囲気で安心しましたが、最後までしっかり伸び切っての完勝。1勝馬クラスでも未勝利勝ちと同じような勝ちっぷりを見せてくれたことは尾関師の言うように価値のあることだと思いますし、素材の良さは本物だと言って良いでしょう。

レース後のブロードアリュールですが、それなりの疲れはありますが、大きな反動・ダメージはなし。ただ、まだまだ弱いところがあり、若さも残しているので、今回も一旦NF天栄へリフレッシュへ。これは妥当な判断だと思います。また、個人的には当面、東京・ダ1400mに拘って使って欲しいので、次走は2月の東京を目標に据えてもらえればと思います。

来年は更なる飛躍を見せ、OP入りを目指せるところまで辿り着いてもらいたいです。これからも目先の1戦へ向け、丁寧な仕上げをし、無駄なレースとしないように努めていって欲しいです。

« 今週の出走馬(11/18・19) | トップページ | 逃げの手に出たのは悪くなかったも、Sペースの瞬発力勝負では分が悪く…。最後は力尽きて5着確保が精一杯。★ロードプレミアム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブロードアリュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(11/18・19) | トップページ | 逃げの手に出たのは悪くなかったも、Sペースの瞬発力勝負では分が悪く…。最後は力尽きて5着確保が精一杯。★ロードプレミアム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ