最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 脚元の疲れが癒え、ようやく8日に育成厩舎へ移動しました。☆ビアンカシェボンの16 | トップページ | 重賞で腕試しも、まだまだ気性面で不安が残り、アテに出来ず。出遅れて何も出来なかったというレースだけは勘弁を。★ロードイヒラニ »

2017年11月11日 (土)

骨折&去勢手術による休養からの復帰戦。意欲的に攻めはこなしているも、動きは良化途上。今回は懸念のゲートをどう対処できるかに注目。★ディグニファイド

Photo ディグニファイド(セ・斉藤崇)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

土曜福島11R 福島放送賞(ダ1700m)3枠5番 中谷J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日に坂路で追い切り

斉藤崇師「8日に坂路で追い切りました。普段の調教は出来るだけ力まないように角馬場を使って調整し、速いところは馬の気分を損なわないようにテンからノビノビ走らせるようにしています。ラスト1ハロンの時計は掛かってしまいましたが、道中は迫力のある動きを見せていましたので、仕上がりとしては悪くないと思います。競馬でも変に折り合いを気にするより、ある程度馬のリズムを大事に追走していけば、最後までしっかり力を発揮してくれるはずです。テンションは高めなものの、普段の様子を見ると以前より余計なことをしなくなっているので、去勢の効果が少しずつ見られます。休養明けになりますが、仕上がりはいいので、あとは競馬場について落ち着きを保っていてほしいですね。念のためにブリンカーを着用します」(11/9近況)

助 手 8栗坂良 52.0- 39.6- 27.0- 13.9 一杯に追う
助 手 5栗坂良 53.2- 39.0- 26.0- 13.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回福島3日目(11月11日)
11R 福島放送賞
サラ ダ1700メートル 3歳上1000万下 特指 混合 定量 発走15:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エイムハイ 牡5 57 北村友一
2 2 ショートストーリー 牡4 57 加藤祥太
2 3 ゴーイングベル 牡7 57 菱田裕二
3 4 タマモアタック 牡5 57 津村明秀
3 5 ディグニファイド せ5 57 中谷雄太
4 6 ピントゥリッキオ 牝4 55 鮫島克駿
4 7 メイショウマトイ 牡3 55 黛弘人
5 8 メイプルレインボー 牡5 57 長岡禎仁
5 9 ティープラズマ 牝4 55 城戸義政
6 10 アスターゴールド 牡3 55 田中健
6 11 セルリアンラビット 牡8 57 中井裕二
7 12 コティニャック 牡5 57 丸山元気
7 13 ハイヴォルテージ 牡5 57 木幡初也
8 14 パレスハングリー 牝3 53 村田一誠
8 15 レコンキスタ 牡3 55 井上敏樹

○斉藤崇師 「ゲートで行儀の良くないタイプ。そこをクリアして、五分に出て欲しいです。久々で少し余裕を持たせた仕上げ。割引は必要かと思いますが、何とかキッカケを」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月の京都戦以来の実戦となるディグニファイド。その前走ではスタートで後手を踏み、最後方からの競馬に。道中、リズム良く走れてはいましたが、スタートでのロスが大きく、勝負どころから反応・行きっぷりが鈍り出して…。見せ場を作れぬまま14着に敗れました。

時計面の限界など敗因は1つではありませんが、レースへ行くと、能力を出す前に気難しさが前面に出てしまっていることから、このタイミングで去勢手術をすることに。正直、もっと早くに実施されていても良かったくらいです。

その後はNFしがらきへ移動して去勢を行う準備を行っていたところ、今度は左前の膝あたりがモヤモヤと。左前第三手根骨骨折で全治6ヶ月の診断が下り、NF空港へ更に移動して先に骨片除去手術を行う羽目に。結局、去勢手術は7月上旬までズレ込んでしまいました。

まあ、それでも騎乗運動を開始してからはトントン拍子。反動・疲れなく進めることが出来ました。9月末にはNFしがらきへ移動。そして10月末に厩舎へと戻っています。

帰厩後は坂路オンリーの調整。ここ3本、それなりのタイムをマークできています。ただ、動き自体は重目が残っているのかモタモタ。病み上がりですし、期待は使ってからかなと思います。また、去勢手術をしたことでどこまで変化が見られるか。正直変わってきた感じが少ないだけに…。

今回の福島放送賞は昨年ゲートで暴れて競走除外になった因縁のレース。中谷Jとのコンビはそれ以来なので久々ですが、1番癖・特徴を把握してくれている騎手。気分良く走らせてくれると思いますが、ディグニファイドにはゲート難がセット状態。まずはゲートを五分に近い形で出てくれないと。今回もゲートで終わってしまったというレースにはして欲しくないです。

« 脚元の疲れが癒え、ようやく8日に育成厩舎へ移動しました。☆ビアンカシェボンの16 | トップページ | 重賞で腕試しも、まだまだ気性面で不安が残り、アテに出来ず。出遅れて何も出来なかったというレースだけは勘弁を。★ロードイヒラニ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ディグニファイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脚元の疲れが癒え、ようやく8日に育成厩舎へ移動しました。☆ビアンカシェボンの16 | トップページ | 重賞で腕試しも、まだまだ気性面で不安が残り、アテに出来ず。出遅れて何も出来なかったというレースだけは勘弁を。★ロードイヒラニ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ