出資馬一覧

« 次走の鞍上がC.デムーロJに来ました。☆インヘリットデール | トップページ | スッと前へ行けたデビュー戦とは違い、今回は追走に手一杯。最後方追走のまま何も出来ずに最下位に敗れてしまう。★ロードエース »

2017年11月17日 (金)

14日に帰厩。引き続きC.ルメールJとのコンビで来週の東京・ベゴニア賞へ。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:11月26日の東京・ベゴニア賞・芝1600m(C.ルメールJ)

菊沢隆師「14日に無事にこちらへ帰厩しています。輸送による疲れも特に見られなかったので、早速15日から角馬場で軽めに跨ってみましたが、変にテンションが上がることなく落ち着いて運動することが出来ていましたよ。今週は金曜日あたりに速いところを行う予定にしています。来週のベゴニア賞の鞍上は、前走に続いてルメール騎手にお願いしています」(11/15近況)

調教師 16南W良 59.3- 42.9- 13.1 馬なり余力 ハットワンスター(二未勝)馬なりの外に1.0秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の東京・ベゴニア賞への出走が一足先に決まっていたアンブロジオは14日に美浦へ。早速感触を確かめ、16日にWコースで時計をマーク。ひとまず順調に来ているのは確かでしょう。

また、次走の鞍上は引き続きC.ルメールJに決定。ここを予定していたアーモンドアイの復帰が延びたので、押さえていたであろうC.ルメールJが回ってきたのだと思いますが。口向きの難しい馬なので、騎乗経験のある騎手が乗ってくれるのは大いにプラス。未勝利勝ちの内容なら、1勝馬クラスでもそう差はないと思っていますが…。まあ、まずはクラスにメドの立つ走りを見せてもらいたいです。

« 次走の鞍上がC.デムーロJに来ました。☆インヘリットデール | トップページ | スッと前へ行けたデビュー戦とは違い、今回は追走に手一杯。最後方追走のまま何も出来ずに最下位に敗れてしまう。★ロードエース »

アンブロジオ」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次走の鞍上がC.デムーロJに来ました。☆インヘリットデール | トップページ | スッと前へ行けたデビュー戦とは違い、今回は追走に手一杯。最後方追走のまま何も出来ずに最下位に敗れてしまう。★ロードエース »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ