2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 4日に帰厩。22日の新潟・芝1600mへの出走を予定しています。☆ロードイヒラニ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳上・NFしがらき組) »

2017年10月 8日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.518

(京都1R)◎オルボンディール

デビュー戦は芝のマイル戦で良いスピードを見せた同馬。ただ、追ってからが一息。距離が微妙に長かったのかも。2戦目で早くもダートへ転じてきましたが、血統的にも適性は秘める筈。脚抜きの良い馬場も味方しそう。芝スタートを生かして先手を奪えれば今回は押し切りまで。相手の大本線はマッスルマサムネ。前走で先着を許したドンフォルティスは500万下も圧勝。相手が悪かっただけでこのメンバーなら楽勝しても不思議はありません。

(京都5R)◎ダノンフォワード

オルフェーヴルの種牡馬広告で名前の出ていた母カルフォルニアネクター。その仔が同馬ですが、育成時も評判を呼んだ1頭です。ビシビシとはやられていないも、福永Jが熱心に稽古を付けているように期待の高さは十分感じます。実際バネのある素軽い走りを見せているようなので、芝で更に良さが出るタイプかと。落ち着いてレースへ臨めれば、大崩れはないでしょう。相手本線はこちらも芝の実戦で良さそうなアルゴセイコウ。目立つ時計は出ていませんが、併せ馬で大半が先着です。あとは距離克服が課題も、血統馬のドミナートゥス。攻め量豊富なカズロレンツォ・ジュンヴァルロまで押さえたいです。

(京都9R)◎スズカフェラー

札幌のデビュー戦で大外から1頭目立つ脚で抜け切ったのが同馬。あの切れ味は軽い芝の京都で更に生きると思います。8頭立てと少頭数の1戦ですが、前へ行きたい馬が複数いるのでそれなりに流れそう。相手本線は未勝利を勝ったばかりですが、素質はかなり高いレッドシャーロット。素軽い走りをする馬なので京都の馬場はこちらも合うタイプでしょう。あとは前走が逃げて渋太かったサヤカチャン。距離短縮も大きな問題ではないので、注意は必要。

« 4日に帰厩。22日の新潟・芝1600mへの出走を予定しています。☆ロードイヒラニ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳上・NFしがらき組) »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4日に帰厩。22日の新潟・芝1600mへの出走を予定しています。☆ロードイヒラニ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳上・NFしがらき組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ