最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« トモの緩さよりも前向きさに欠ける点がネックになってきそう。★アンナベルガイト | トップページ | 19日にゲート試験に初挑戦。無事1発合格しています。☆ロードヴォラーレ »

2017年10月23日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「この中間も舎飼で経過を見ています。左トモの球節は依然として腫れ・熱感が見られる状況ですので、しばらくはこのまま安静にして様子を確認してくことになると思います。飼い葉は変わらず食べており、体調面に問題は見られません」(10/20近況)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間も先週と同様のメニューで乗り込んでいます。坂路では前向きな動きを見せながらも、乗り手としっかりとコンタクトを取って走ることが出来ています。この調子で乗り込んでいければ年内の移動も目処が立ってくるでしょう」(10/20近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルでハロン30秒のキャンター3~5分、残りの日はウォーキングマシン

担当者「トレッドミルでダクをスタートしてからも右前脚の状態に変わりは見られなかったことから、この中間からキャンターへと移行しています。今後も状態を見ながら徐々にキャンターのペースを上げていければと思っていますが、体調面はいい意味で変わりありません」(10/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルアフェアは球節の腫れ・熱感が残るので、安静にして様子を見ている状況です。当初の見立てより復帰が遅れるのは避けられませんが、今は我慢するしかありません。

ダイアトニックは順調に攻めを強化。速いところを行くようになって高く評価されだしたので、走ってくる確率は高いと思います。あとは父のようにオン・オフの切り替えが出来るような気性へと成長していって欲しいです。

ケイティーズソレルはトレッドミルで調整中。ひとまず感触を確かめる程度ですが、脚元には悪い影響は及ぼしていません。まあ、今後も1つ1つ段階を踏んでいく必要はありますが、長期展望で進めてもらえればと思います。

« トモの緩さよりも前向きさに欠ける点がネックになってきそう。★アンナベルガイト | トップページ | 19日にゲート試験に初挑戦。無事1発合格しています。☆ロードヴォラーレ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ダイアトニック」カテゴリの記事

(引退)ロイヤルアフェア」カテゴリの記事

(引退)ケイティーズソレル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トモの緩さよりも前向きさに欠ける点がネックになってきそう。★アンナベルガイト | トップページ | 19日にゲート試験に初挑戦。無事1発合格しています。☆ロードヴォラーレ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ