最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 天皇賞・秋に登録予定も、現状出走できる可能性はかなり低くなってしまい…。★ロードヴァンドール | トップページ | 疝痛で当初より復帰が延びるも、今は状態に関しては不安なし。ただ、脚抜きの良い馬場での時計勝負では明らかに分が悪くて…。★ヴィッセン »

2017年10月15日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間は坂路のペースをハロン14秒まで脚を伸ばしています。ペースを上げても走りは軽快で、乗り味が非常に良いですね。またカナロア産駒らしくトモの筋肉が隆々としてきたことで、スピードの乗りが良くなってきています。今後も少しずつ負荷を掛けながら、乗り込みを続けていきたいと思います」(10/13近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週5回トレッドミルでダク、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間からトレッドミルでダクを行っています。馬体重も486キロとほとんど増減がなく、体調面はすこぶる良好です。今までウォーキングマシンのみでの調整でしたので少し元気のいい部分はありますが、大きな問題はありません。患部の状態にはよく気をつけながら、今後もトレッドミルでの運動を中心に体力強化を図っていきたいと思います」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは幼い面は残っていると思いますが、黙々と調教を消化することで父の血が騒ぎ出してきました。それでいてまだまだ良化の余地があるので、遅れてきた大物としての期待は高まっています。

ケイティーズソレルはトレッドミルでの運動を開始。まだまだ患部の状態に気をかけないとダメですが、1歩前進できたのは○。単調な生活が少し変わったことでストレス発散にもなるでしょう。年内には普通キャンターで坂路を乗れるぐらいまで回復してくれれば。

« 天皇賞・秋に登録予定も、現状出走できる可能性はかなり低くなってしまい…。★ロードヴァンドール | トップページ | 疝痛で当初より復帰が延びるも、今は状態に関しては不安なし。ただ、脚抜きの良い馬場での時計勝負では明らかに分が悪くて…。★ヴィッセン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ダイアトニック」カテゴリの記事

(引退)ケイティーズソレル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇賞・秋に登録予定も、現状出走できる可能性はかなり低くなってしまい…。★ロードヴァンドール | トップページ | 疝痛で当初より復帰が延びるも、今は状態に関しては不安なし。ただ、脚抜きの良い馬場での時計勝負では明らかに分が悪くて…。★ヴィッセン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ