2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 抜群のスタートを生かしてマイペースの競馬に。最後の直線で追われるとしっかり反応し、鮮やかな逃げ切りで3戦目での初勝利。☆ロードイヒラニ | トップページ | 24日に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩しています。☆ロードプレミアム »

2017年10月26日 (木)

障害転向6戦目で待望の初勝利。これまでの詰めの甘さを一変するような競馬ぶりで完勝。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

日曜新潟4R 3歳上障害未勝利(障2850m)優勝(2番人気) 五十嵐J

好スタートを切ると内目の3番手で流れに乗ります。障害飛越を無難にこなし、2周目の3,4コーナーで外に出して一気に前との差を詰め、直線入り口で先頭に立つと、そのまま後続の追撃を振り切り、障害6戦目にして嬉しい初勝利を挙げています。

尾関調教師「完勝でしたね。五十嵐騎手も『大丈夫かな』と思うぐらいに構えて乗っていたところを見ると、よほど手応えが良かったのでしょう。3,4コーナーで一気に動いていくと、そのまま押し切ってくれました。飛越に関しては前回の方が安心して見ていられたぐらいで、今回は飛びが低くて脚を引っかけそうになる場面が何度かありました。でもそれで勝ってくれたのは収穫ですし、これから上のクラスで戦っていくには、それぐらいの飛越の方がいいのかもしれません。今後についてはトレセンに帰って状態をよくチェックしてから判断したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

気配良好。離れた3番手で折り合いに専念。向正面で他馬が動いても、3角まではジッと我慢。4角手前で外へ持ち出して、一気に進出を開始。最終障害の手前で先頭に躍り出ると、そこから後続を2馬身半差引き離して快勝。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

尾関師「先週はありがとうございました。レース後も馬体・脚元には特に変化はありません。今後の状態次第になりますが、東京3週目の秋陽ジャンプSに向かえればと思っています。そこなら五十嵐騎手も騎乗できる見込みです」(10/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまで安定した飛越を続けているも、最後の平地力で遅れを取っていたリミットブレイク。今回もこういう形で詰めが甘くなることを危惧してレースを見ていました。

好発を切ったリミットブレイクはそのまま逃げの手に出るのかなと見ていたら、内の3・4番手で手綱を引きながらの追走。折り合いに苦労しているのではなく、脚を溜めての追走だったんですね。向正面でやや縦長の展開になった時も我慢の追走。3角あたりから徐々に動いていって、4角手前で外へ持ち出すと一気に捲る形に。そして直線早々に先頭に立つと、最終障害も無事クリアして最後までしっかりした脚取り。これまでの甘さが嘘かのような快勝ぶりでした。飛越については危ないところもあったようですが、確実に高く飛んでしまうと、スピードが落ちるのも事実。上のクラスで通用していくにはロスを最小限に止める必要はあるので、今回のような飛越をモノにしていかないとダメなんでしょう。

レース後のリミットブレイクですが、快勝した反動・疲れ等は大丈夫。短期放牧を挟むor在厩で調整を続けるか未定ながら、次走は来月18日の東京・秋陽ジャンプSを予定。新味を引き出してくれた五十嵐Jが引き続き乗ってくれるのは有難いです。ただ、いきなり通用する程、甘くはないでしょうから、強い相手に揉まれながら、地力&経験を積み重ねていってもらいたいです。

« 抜群のスタートを生かしてマイペースの競馬に。最後の直線で追われるとしっかり反応し、鮮やかな逃げ切りで3戦目での初勝利。☆ロードイヒラニ | トップページ | 24日に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩しています。☆ロードプレミアム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 抜群のスタートを生かしてマイペースの競馬に。最後の直線で追われるとしっかり反応し、鮮やかな逃げ切りで3戦目での初勝利。☆ロードイヒラニ | トップページ | 24日に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩しています。☆ロードプレミアム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ