2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 距離延長+広いコースで追走が楽になるのはプラスも、最後まで集中して走ることが出来るかとなると怪しくて…。★ロードイヒラニ | トップページ | 21日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆ブロードアリュール »

2017年10月22日 (日)

障害戦を経験するごとに着実に上達。前走で結果を出した舞台で障害初勝利を掴んで欲しい。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

日曜新潟4R 3歳上障害未勝利(障2850m)2枠2番 五十嵐J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで18日に時計

尾関師「18日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。ハロー掛け直後だったので馬場に出ている頭数が多く、周りがゴチャついてしまい前半の時計が少し遅くなってしまいましたが、折り合いに問題はありませんでしたし、終いの動きも良かったと思います。帰厩後からここまで順調に調整を積むことが出来ましたし、いい状態でレースに出走することが出来そうです。最近はレース経験を積んだことで、だいぶ障害での走りが安定してきました。前走で2着と好走した時と同じ舞台ですので、今回もいい走りを見せてくれると思いますし、何とかいい結果を残してもらいたいですね」(10/19近況)

助 手 15南坂稍 56.4- 41.0- 26.6- 13.0 馬なり余力
助 手 18南W稍 69.0- 53.8- 40.4- 13.1 直一杯追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回新潟4日目(10月22日)
4R 3歳上障害未勝利
サラ 障2850メートル 混合 定量 発走11:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ボルドネス せ5 60 草野太郎
2 2 リミットブレイク せ5 60 五十嵐雄祐
3 3 フルスプレンダー 牡3 58 難波剛健
4 4 サンライズレイド せ3 58 白浜雄造
4 5 コスモアルヘナ 牡5 60 石神深一
5 6 サーストンコラルド 牡6 60 北沢伸也
5 7 リッシンロケット 牡7 60 平沢健治
6 8 クラウンドリーム 牡4 60 上野翔
6 9 ドゥドゥドゥ 牡4 60 黒岩悠
7 10 セガールフォンテン 牡7 60 江田勇亮
7 11 アスタキサンチン 牝5 58 中村将之
8 12 ヴィンセンツイヤー せ6 60 山本康志
8 13 クリノレモンチャン 牝3 56 佐久間寛志

○尾関師 「1戦ごとに内容が良化。新潟を目標にして、しっかり乗り込んだよ」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟戦以来となるリミットブレイク。その前走では簑島Jとのコンビでしたが、勝ち馬を自分から捕らえに行って直線はマッチレースに。ただ、最後は平地力の差で突き放されましたが、そこから渋太く2着に粘る頑張り。平地競走では淡白な競馬が多かったリミットブレイクですが、ここまで頑張ってくれるとはビックリ。障害戦を経験するごとにレース運びに進展が窺えるのが頼もしいです。

その前走後はNF天栄でリフレッシュ。早くから秋の新潟戦を目標に調整を進めてきました。特に不安なく、乗り進めることが出来たので、帰厩後の追い切りでは活気ある動きを見せてくれています。状態に関しては、前走より悪いということはないでしょう。

前走の走破時計から、未勝利を勝てるところに来ているのは確か。ここも自分のリズムを乱さなければ、恥ずかしい競馬にはならない筈。あとは相手関係次第。強敵となるのは、初障害の前走でカラ馬に絡まれながらも2着に頑張ったサーストンコラルド。ゆくゆくは障害でも良いところまで行くかもしれません。また、初障害となるボルドネス・コスモアルヘナは1000万下で走っていた平地力、飛越のセンスもあるようで侮れません。まあ、それでも今回と同舞台で内容のあるレースを前走で見せたことは大きなアドバンテージでしょう。

今回はリミットブレイクをしっかり手の内に入れている五十嵐Jとのコンビ。息の合った走りを見せ、早め先頭から押し切れることを願っています。

« 距離延長+広いコースで追走が楽になるのはプラスも、最後まで集中して走ることが出来るかとなると怪しくて…。★ロードイヒラニ | トップページ | 21日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆ブロードアリュール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 距離延長+広いコースで追走が楽になるのはプラスも、最後まで集中して走ることが出来るかとなると怪しくて…。★ロードイヒラニ | トップページ | 21日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆ブロードアリュール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ