最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 馬体重を大きく増やすことなく、ウォーキングマシンでの運動を黙々と消化中。☆ゼーヴィント | トップページ | 28日の東京・芝1600mで2戦目を迎えることに。☆アンブロジオ »

2017年10月 3日 (火)

ロードなお馬さん(4歳・入厩組)

Photo_3 ロードクエスト

9月27日(水)良の美浦・坂路コースで1本目に61.5-45.3-29.8-14.9 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、9月28日(木)不良の美浦・芝コースで5ハロン64.5-49.9-37.4-12.9 1分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒7先行して0秒1遅れ。短評は「遅れも余裕残し」でした。10月21日(土)東京・富士S(G3)・国際・芝1600mに池添騎手で予定しています。

○小島調教師 「大雨だった9月28日(木)は本馬場を舞台に3頭で併せました。道悪が得意なこともあり、最も楽な手応えで周回。気負う面もありません。明らかにコンディションが上向いている点からも、京成杯オータムH(G3)をパスして正解だったと思います」

≪調教時計≫
17.09.28 調教師 美南芝不 64.5 49.9 37.4 12.9 馬なり余力 アストラエンブレム(古馬オープン)馬なりの内0秒7先行0秒1遅れ

Photo_3 ロードヴァンドール

9月27日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.2-38.2-24.9-12.6 一杯に追っています。併せ馬では強目の相手を0秒9追走して0秒6遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。10月29日(日)東京・天皇賞・秋(G1)・国際・芝2000mに太宰騎手で予定しています。

○昆調教師 「9月27日(水)も余力十分にコース頂上へ達しています。動き、身のこなしは前走時よりも確実に良化。身体つきには更に上昇の余地が窺えるものの、まだビッシリ攻めていませんからね。時間は残されているだけに大丈夫。ここまでは順調です」

≪調教時計≫
17.09.27 助手 栗東坂良1回 53.2 38.2 24.9 12.6 一杯に追う ヒルノケープタウン(3歳未勝利)強目を0秒9追走0秒6遅れ

Photo_3 ロードセレリティ

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この中間も至って順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、10月14日(土)東京・白秋S・混合・芝1400mに岩田騎手で予定しています。

○高柳調教師 「着実な回復が叶い、馬場入り再開後も至って順調だと思います。新たな目標までの期間を考慮すると、時計を出すのは尚早。様子を見ながら徐々にピッチを上げるべきでしょう。未勝利戦で乗っている岩田騎手へスイッチ。久々にコンビを組む予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クエストは徐々にペースアップ中。良くなってきた感触は掴めませんが、ひとまず厩舎のプラン通りに調整は進んでいるのでしょう。

ヴァンドールは毎日王冠に登録してくるかなと見ていましたが、やはり天皇賞・秋1本。特別登録が出ないと、賞金的にどの位置にいるかハッキリしません。出走が叶わなければ、地道にOPを使って行って、賞金加算を優先してもらいたいです。

セレリティの次走の鞍上は岩田Jに。東京の芝1400mは前々で立ち回ることができれば優位ですが、本質的には差し・追い込みで長く脚を使った方が良さが生きると思うんです。地方へ一旦移籍することになったキッカケのレースで逃げて大敗させた岩田Jならその経験等を踏まえて、乗り方を考えてくれると思うのですが…。

« 馬体重を大きく増やすことなく、ウォーキングマシンでの運動を黙々と消化中。☆ゼーヴィント | トップページ | 28日の東京・芝1600mで2戦目を迎えることに。☆アンブロジオ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードヴァンドール」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬体重を大きく増やすことなく、ウォーキングマシンでの運動を黙々と消化中。☆ゼーヴィント | トップページ | 28日の東京・芝1600mで2戦目を迎えることに。☆アンブロジオ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ