2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(10/14・15) | トップページ | 来週の新潟戦へ向けて好調維持。鞍上は五十嵐Jに戻ります。☆リミットブレイク »

2017年10月13日 (金)

ロードなお馬さん(3歳上・牧場組)

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「到着後はウォーキングマシン。まだ競馬を終えて日が浅いのを踏まえ、ひとまずは余裕を持たせている状況です。見た目には大きな問題も無く、近日中に軽く跨る予定。そこでの感触に応じて以後の進め方を検討できれば・・・と思っています」

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。10月5日(木)測定の馬体重は538キロ。

○当地スタッフ 「引き続き、70-40程度のトレーニングを意欲的な姿勢で消化。目に見えて動きがシャキッとして来ただけに、これで準備OKと言えるでしょう。結構な仕上がりに達しており、あとは厩舎からの連絡が届いた段階で馬運車に乗せるのみだと思います」

Photo_3 ロードプレステージ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは安定。一通りのケアは既に済ませており、指示が届けばピッチを上げられるでしょう。今しばらくは同様のパターン。次走の予定が示された時点でスケジュールを逆算し、そこから仕上げに取り掛かろうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼストはレース後、間もないこともあり、ウォーキングマシンのみの調整。特にクタッとした感じは窺えないので、運動開始には時間は要しないと思います。

プレミアムは70-40の調教を繰り返し、体力・息を整え中。動きにもピリッとした面が窺え、状態は着実に上がっています。あとは2歳馬のデビューが進んでいく時期なので、どのタイミングで声が掛かるかでしょう。全弟は重賞を勝ちましたが、プレミアムもまだまだ上を目指して欲しいです。

プレステージはケア中心の調整を続けていましたが、状態はしっかり回復した模様。こちらも次走の予定が組まれれば、調教のレベルを高めて、帰厩へと進めるでしょう。

« 今週の出走馬(10/14・15) | トップページ | 来週の新潟戦へ向けて好調維持。鞍上は五十嵐Jに戻ります。☆リミットブレイク »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

(引退)ロードゼスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(10/14・15) | トップページ | 来週の新潟戦へ向けて好調維持。鞍上は五十嵐Jに戻ります。☆リミットブレイク »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ