2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« JRAの競走馬登録が完了。追い切りを重ねていってピリッとしてきて欲しい。☆ロードアメイズ | トップページ | 東京・芝2400mのハンデ戦はベストな舞台。序盤はじっくり脚を溜め、末脚勝負に徹してもらいたい。☆グランドサッシュ »

2017年10月 9日 (月)

軽めながら周回コースで乗り出しています。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター1500~2500mを1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はウォーキングマシンでの調教から周回コースで乗り出すようになりました。馬体重が582キロまで増加しているので、まずは少しずつ緩さを解消していくことになると思いますが、くれぐれも患部には気をつけて調教を行って参ります」(10/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で脚元の状態を確かめる意味で角馬場で運動を行っていたウォリアーズクロスですが、これまでのウォーキングマシン生活から1歩前進して周回コースで軽めのキャンターを乗り出しています。

現状、脚元への反動は大丈夫みたいですが、馬体重が580キロオーバー。急に絞ることはできないので、カイバの量を調整しつつ、長期戦でコツコツと乗り進めなければなりません。

まだまだ慎重を期さないとダメですが、ようやく前進し始めたので、このまま軌道に乗っていって欲しいです。

« JRAの競走馬登録が完了。追い切りを重ねていってピリッとしてきて欲しい。☆ロードアメイズ | トップページ | 東京・芝2400mのハンデ戦はベストな舞台。序盤はじっくり脚を溜め、末脚勝負に徹してもらいたい。☆グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JRAの競走馬登録が完了。追い切りを重ねていってピリッとしてきて欲しい。☆ロードアメイズ | トップページ | 東京・芝2400mのハンデ戦はベストな舞台。序盤はじっくり脚を溜め、末脚勝負に徹してもらいたい。☆グランドサッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ