最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 結果的に仕掛けが早くなった為、最後の直線半ばで末脚の勢いは早くも鈍り出して…。集中力散漫な面は今後の課題に。★ロードゼスト | トップページ | 黙々と調教メニューをを消化・強化できているも、移動は早くて11月頃になりそう。☆ロードザナドゥ »

2017年10月 5日 (木)

シルクなお馬さん(1歳・関西馬)

Photo ビアンカシェボンの16(牡・中内田)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在も夜間放牧を順調に行なっています。涼しくなってきて放牧地を元気に走り回っているからか、この中間は少し疲れが出てきました。今後は、脚元などしっかりケアして、タイミングよく休みも入れながら進めていきたいと思います。馴致の方もひと通り問題なくこなしてくれており、育成厩舎の馬房が空き次第移動になるので、その時を待ちたいと思います。馬体重は458キロです」(10/2近況)

Photo スカイクレイバーの16(牡・高野)父ヘニーヒューズ

・在厩場所:9月4日北海道・ノーザンファーム早来へ移動

担当者「こちらに入場後も環境の変化に戸惑うことがなく、ロンギ場の馴致も無事に終え、現在はインドアでの運動に移行しています。馬体は成長途上とあって、幼いところがあるものの、これから調教を進めていくにつれて筋肉がついてくるようになるでしょう。性格は素直で扱い易いですし、ヘニーヒューズ産駒らしい大柄な馬体の持ち主なので、今後どのように育ってくれるかとても楽しみですね。今後は坂路調教も取り入れて徐々にペースアップしていきたいと考えています。馬体重は451キロです」(10/2近況)

Photo ラフアップの16(牡・寺島)父キンシャサノキセキ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「こちらに入場後はウォーキングマシンで調整を行っていましたが、体調面は特に問題なかったことから、現在は坂路と周回コースで軽めの調教を開始しています。馬体はボリューム感があるものの、まだまだ幼いところがあるので、その点をしっかり鍛えながら大事に育てていきたいと思います。負けん気の強さがあり、併せていると噛みつきに行こうとするぐらいなので、その気性を上手く競馬に活かせるように持っていきたいですね。ここまで進めている限り、疲れが出ることもなく順調そのものなので、このままキャンターに移行していきたいと考えています。馬体重は518キロです」(10/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

8月上旬に育成厩舎へ移った同期がいる中、ビアンカシェボンの16は今だ声は掛からず。それには中間疲れが出た影響もあるのでしょうが…。出遅れが大きくならないようにお願いします。

枝葉の長い馬体をしているスカイクレイバーの16ですが、全体的な肉付きはまだまだで力強さに欠ける現状。これから騎乗運動を進めていく中で造りに見合うボリュームを付けていってもらえればと思います。先週の阪神・ヤマボウシ賞を勝った同産駒・ドンフォルティスのような馬に育ってほしいです。

ラフアップの16は馴致を終え、坂路・周回コースで軽めの調整。お腹回りが少しスッキリしたことで馬体のバランスは良く見えます。また、牡馬なので噛みつきに行こうという負けん気も好感。大きな怪我なく、順調に育成が進めば、ちょっと面白い馬へ成長するかもしれません。

« 結果的に仕掛けが早くなった為、最後の直線半ばで末脚の勢いは早くも鈍り出して…。集中力散漫な面は今後の課題に。★ロードゼスト | トップページ | 黙々と調教メニューをを消化・強化できているも、移動は早くて11月頃になりそう。☆ロードザナドゥ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クレッセントムーン」カテゴリの記事

ボンディマンシュ」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 結果的に仕掛けが早くなった為、最後の直線半ばで末脚の勢いは早くも鈍り出して…。集中力散漫な面は今後の課題に。★ロードゼスト | トップページ | 黙々と調教メニューをを消化・強化できているも、移動は早くて11月頃になりそう。☆ロードザナドゥ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ