2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 着差以上に勝ち馬との力量差はあるも、最後まで渋太く脚を伸ばして500万下の特別戦でまさかの初連対。☆ブライトクォーツ | トップページ | 【ロード】2017年度募集馬の総額・1口出資金が決定 »

2017年10月26日 (木)

馬場を意識して中団からの競馬を選択するも、道中力んだ走りになってしまい脚を温存出来ず。最後の直線は早々に伸びを欠いてしまう。★ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

10月21日(土)東京11R・富士S(G3)・国際・芝1600mに池添Jで出走。15頭立て5番人気で5枠8番からスローペースの道中を8、8、8番手と進み、直線では内を通って1秒5差の12着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は不良。タイム1分36秒3、上がり36秒0。馬体重は4キロ増加の458キロでした。

○小島調教師 「不良馬場を考慮した結果、ある程度の位置に付ける作戦に。ジョッキーはリクエストに沿ったレースを試みてくれたものの、結果的には皐月賞(G1)の時のような形になってしまいました。能力を出し切る為には、後方からゆったり運ぶパターンに拘った方が良さそう。まずは状態把握に努め、番組を吟味して次を考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

二人引き。出遅れ、二の脚でジワッと中団へ。馬群の中で我慢は利いていたが、直線はサッパリ伸びず。馬場はこなすタイプだが、どうにも復調に手間取っている。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。10月25日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して秋以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○小島調教師 「自厩舎へ戻ってからも脚元等は大丈夫。夏に使った後に比べれば反動も少ないです。ここで小休止を挟む考え。次走候補の1つに5回東京最終週のキャピタルS(OP)も考えているだけに、向こうでの様子に応じて短期で戻す可能性が高いと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

他馬が苦にする分、道悪競馬はプラスかなと見ていたのですが、元々軽い走りをする馬なので不良まで悪化すると厳しかった感じ。また、スタートはモサッと出たのに、この馬場を見据えていつもより前目の競馬を選択。その為、ハミを噛みながら力んだ走りで道中追走し、馬群に入れて、落ち着かせようとするも、脚を温存することは出来ませんでした。少し周囲を気にしたのかな?

最後の直線を向いて少し脚は使ってくれましたが、スタート・道中のロスが響いて、坂を駆け上がったところぐらいで失速。伸びを欠いてしまって12着に敗れてしまいました。

京王杯AHをパスして、ここへ全力投球してきたロードクエスト。実際、具合は良さそうだったのですが、寂しい結果&レース内容でした。展開が向かないと上位進出は難しいのかもしれませんが、最後方で折り合いに専念し、脚を溜めるだけ溜めての末脚勝負に徹しないとダメな印象。また、新味を求めるなら、スプリント戦へチャレンジするかダートを試すかですが、前者は不発に終わった時の立て直しが難しそう。やはり血統背景からもダートを使うタイミングを考えて行っても良いのかもしれません。

レース後のクエストの状態ですが、特に気になるところはないようですが、ここで一旦リフレッシュさせることに。25日に千葉・ケイアイFへ移動済です。次走については次開催の東京・キャピタルSが有力です。OP特別から出直しですが、このタイミングでパートナーも1度変えてみては?個人的にはM.デムーロJに久々に乗って欲しいです。

なかなか復調の気配を感じないロードクエスト。成長力の乏しさも成績に影響を及ぼしているでしょうが、この馬らしい競馬に徹すれば、まだまだ良い脚は使ってくれる筈。次走・次々走では結果は度外視して、後方一手の競馬に徹して良かった頃のイメージをクエストに取り戻させて欲しいです。

« 着差以上に勝ち馬との力量差はあるも、最後まで渋太く脚を伸ばして500万下の特別戦でまさかの初連対。☆ブライトクォーツ | トップページ | 【ロード】2017年度募集馬の総額・1口出資金が決定 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 着差以上に勝ち馬との力量差はあるも、最後まで渋太く脚を伸ばして500万下の特別戦でまさかの初連対。☆ブライトクォーツ | トップページ | 【ロード】2017年度募集馬の総額・1口出資金が決定 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ