2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(高野厩舎) | トップページ | 最後に出走枠に滑り込む。ただ、格下なのは明らかなので、大敗を恐れずに自分の競馬をとにかく貫いて欲しい。★ロードヴァンドール »

2017年10月29日 (日)

1000万下では明らかに力上位も、まさかの取消後の1戦。目に見えない疲れが蓄積していなければ良いのですが…。東京の長い直線を踏ん張り切れるかも注目したい。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

日曜東京8R 河口湖特別・牝馬(ダ1400m)8枠15番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に坂路で追い切り

西村師「25日に坂路で追い切りました。先週しっかり負荷をかけていますので、今週は馬なりでサッと行いました。前回はいい状態でレースに臨めるはずが、あのようなことになってしまい、誠に申し訳ありませんでした。取り消し後も変わりなく、いい状態を保っていたので、すぐ時計を出すことが出来たぐらいですから、まったく心配ありません。レース当日、川田騎手もこの馬のことをとても心配してくれていたので、今回は前走以上に良い状態でバトンを渡せるように努めたつもりです。優先出走権が切れてしまった為に、除外の心配がありましたので、念の為に10月29日の東京・河口湖特別にも登録させていただきました。牝馬限定戦とあって、京都の番組より手薄に思えましたし、川田騎手も騎乗できると言ってくれたので、予定を変更して投票させていただきました。東京のコースは5月に準オープンで差のない3着に来てくれましたので、今回も頑張ってくれるはずです。レース直前まで気を引き締めて調整していきたいと思います」(10/25近況)

調教師 25栗坂重 57.9- 41.4- 26.9- 13.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回東京9日目(10月29日)
8R 河口湖特別
サラ ダ1400メートル 3歳上1000万下 指定 牝馬 定量 発走13:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 スズカプリズム 牝4 55 岩田康誠
1 2 クイーンズターフ 牝5 55 北村宏司
2 3 リベルタンゴ 牝5 55 大野拓弥
2 4 アデレードヒル 牝4 55 V.シュミノー
3 5 プリティマックス 牝3 53 柴田善臣
3 6 ラブターボ 牝4 55 C.デムーロ
4 7 ミヤジヴィジェ 牝3 53 戸崎圭太
4 8 メリートーン 牝4 55 柴山雄一
5 9 メイショウタラチネ 牝5 55 内田博幸
5 10 ノーブルサンズ 牝4 55 三浦皇成
6 11 ファンシーリシェス 牝5 55 池添謙一
6 12 ポッドクヒオ 牝4 55 武藤雅
7 13 ミッキーグッドネス 牝4 55 M.デムーロ
7 14 ベルクリア 牝4 55 田辺裕信
8 15 ソーディヴァイン 牝4 55 川田将雅 
8 16 モアニケアラ 牝5 55 A.シュタルケ

○西村師 「前走は勝ち馬にピッタリとマークされたし、休み明けもあって最後は苦しくなった。筋肉がついてダート馬らしい体つきになったね。取消後だがすぐに乗り出せているし、左回りは前々走の1600万下で3着があるので問題ない。力上位は明白だから、何とかここで決めたいね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ひと叩きして、スピードが生きる京都での出走。川田Jに手が戻り、相手関係も恵まれた面があったので、今回はきっちり決めてくれると意気込んでいたのですが、まさかの出走取消。ライブで競馬を観戦できていなかったので、事実を知ってもその原因はすぐに分からなかったので、熱発でもあったのかなと思っていたら…。単純な人的ミスだったことに正直ビックリ。処置をしないといけない馬とソーディヴァインとでは、馬体重が全然違うから、間違える方が難しいくらい。まあ、幸いにして取り違いによるダメージは少ないようですが、これによって調子を崩すことになっていたら、転厩しないと批判は収まらなかったと思います。

その後の調整はひとまず順調も、追い切りは軽い内容で現状維持に努めている印象。状態面の上積みはそう期待できないと見ています。そして今回は東京への長距離輸送が控えています。1つ歯車が狂った後だけに不安がつきまといます。

相手関係に目をやると、牝馬限定戦でメンバーが揃ったかなと思いますが、1000万下では明らかに地力上位。東京の長い直線をどう踏ん張り切るか、ダート地点からのスタートがどう出るかなど課題・気になるところはありますが、外枠を引き当てたので大崩れはないと思います。行きたい馬を前へ行かして、ソーディヴァイン自身はじわっと先行。ゆったり構え過ぎると前が止まらないかもしれませんが、そこは乗り慣れた川田Jの手腕に期待。西村師もパーティーの日に勝って、前回の汚名は返上したいでしょうし…。

色んな人の思いに対して、ソーディヴァインが勝利という結果で応えてくれることを願うばかりです。

« シルクなお馬さん(高野厩舎) | トップページ | 最後に出走枠に滑り込む。ただ、格下なのは明らかなので、大敗を恐れずに自分の競馬をとにかく貫いて欲しい。★ロードヴァンドール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(高野厩舎) | トップページ | 最後に出走枠に滑り込む。ただ、格下なのは明らかなので、大敗を恐れずに自分の競馬をとにかく貫いて欲しい。★ロードヴァンドール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ