最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 追い切りを重ねて行く必要があると思うも、池添Jとのコンビで来週の京都・ダ1400mでデビューすることになりました。★ロードエース | トップページ | 今回単騎逃げが叶いそうな組み合わせも、先行して最後脚が上がっているここ2走の敗戦内容を踏まえ、脚を溜める競馬を試みて欲しい。★ロードセレリティ »

2017年10月14日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・先週末出走組)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:12日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

加藤征師「競馬の後も馬体・脚元に異常はありませんでした。競馬の後の方が馬体の張りなど良くなっていますし、雰囲気はいいですよ。12日に一旦放牧に出しますが、放牧後の状態に問題がなければ、次走は次開催の東京4週目のカトレア賞が有力ではないでしょうか」(10・13近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックで軽めの調整

天栄担当者「レース後も馬体・脚元には特に異常ありませんでした。ただ当然、競馬を使ったなりの疲れはありますので、まずは軽めの調整で疲労回復に努めたいと思います。国枝先生からは『状態が整えば東京開催の内にもう一走したい』と連絡を受けています」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週末に東京戦で勝ち上がってくれた2頭。既にNF天栄に移動しており、次走へ向けて英気を養っています。

追い切りでやや物足りない面を見せていたヴェルトゥアルは反動よりも良化が目立つ程。レースを使って目覚めてきたものがあるのでしょう。この感じを維持できれば、次走はカトレア賞へ向かうことになるのでしょう。

アーモンドアイは前走後すぐに放牧に出され、松風馬事センター経由でNF天栄へ。それなりの疲れはあるようですが、脚元・馬体は問題なし。まずはゆっくりさせて馬体重の回復を優先してもらえればと思います。今後についてはヴェルトゥアル同様に次開催の東京を視野に入れている模様。2歳馬が多数勝ち上がっているので使い分けが大変ですが、手堅く500万下で2勝目を狙ってほしいです。

« 追い切りを重ねて行く必要があると思うも、池添Jとのコンビで来週の京都・ダ1400mでデビューすることになりました。★ロードエース | トップページ | 今回単騎逃げが叶いそうな組み合わせも、先行して最後脚が上がっているここ2走の敗戦内容を踏まえ、脚を溜める競馬を試みて欲しい。★ロードセレリティ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

(引退)ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追い切りを重ねて行く必要があると思うも、池添Jとのコンビで来週の京都・ダ1400mでデビューすることになりました。★ロードエース | トップページ | 今回単騎逃げが叶いそうな組み合わせも、先行して最後脚が上がっているここ2走の敗戦内容を踏まえ、脚を溜める競馬を試みて欲しい。★ロードセレリティ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ