出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(牡馬・グリーンウッド調整組) | トップページ | 馬場を意識して中団からの競馬を選択するも、道中力んだ走りになってしまい脚を温存出来ず。最後の直線は早々に伸びを欠いてしまう。★ロードクエスト »

2017年10月25日 (水)

着差以上に勝ち馬との力量差はあるも、最後まで渋太く脚を伸ばして500万下の特別戦でまさかの初連対。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜新潟10R 萬代橋特別(芝2400m) 2着(7番人気) 木幡巧J

ゆったりとしたスタートを切ると、道中は後方2番手を追走、向正面から徐々に促され、3,4コーナーは外を回って好位まで取り付き、直線では粘り強く脚を伸ばしたものの、勝ち馬にはクビ差及ばず、2着でゴールしています。

荒川調教師「一旦はこちらが抜けだしたのですが、最後は決め手の差が出てしまいました。理想通り、前半は自分のリズムを大事にし、早めに仕掛けて4角先頭の形に持っていけましたが、追い出してからがジリっぽいですね。あそこまで行ったら勝ってほしかったところですが、500万クラスでも十分通用することが分かりました。今後もいい状態でレースに臨めればその内チャンスがあると思いますので、このまま厩舎に在厩させ、いつでも出走できるように調整していきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

テンション高め。ジックリ構えて後方の2番手。向正面半ばから、勝ち馬をマークするようにポジションを押し上げ、直線は2頭の叩き合いに持ち込んだが、僅かに届かず。惜敗の2着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:福島11月3日・磐梯山特別

荒川師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、長距離輸送の影響もなく、レースの疲れはなさそうです。馬体の成長に伴って、ここ最近は堅実に力を発揮してくれるようになったことで、500万クラスでも相手なりに頑張ってくれました。決め手があれば押し切っていたかもしれませんが、手応えの割にはジリっぽいところがあるので、そのあたりが上手く嵌ればチャンスも出てくるでしょう。次走は11月3日の福島・磐梯山特別に向かいたいと思っています。未勝利馬なので登録頭数が出てみないことには出走できるかどうか分かりませんが、態勢だけは整えておこうと思います」(10/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利で最高3着という戦績からローカルとはいえ500万下では到底通用しないと思っていたブライトクォーツ。少頭数+芝2400mは合っているとは思いましたが、勝ち馬に迫る2着まで走ってくれるとは本当にビックリ。酷評していたブライトクォーツにはお詫びしたい気持ちです。

スタートをモサッと出たブライトクォーツ。挽回していくのかなと見ていましたが、促しながらの追走だったので無理をせずに後方から。行きっぷりも良くなかったですが、運よく目の前に圧倒的人気を集めていたフォイヤーヴェルクがいたので、それについて行くような競馬に。

淡々と流れていたレースは4角手前からペースアップ。人気のフォイヤーヴェルクが外目をスーッと進出。それに対して、ブライトクォーツの反応は良くなく、置かれ気味になりましたが、木幡巧Jの叱咤激励に応えてこちらも進出開始。緩急のある走りが出来ないことが課題の1つでしたが、追いかけていく脚は上々。ただ、理想とすればフォーイヤーヴェルクを外から被せて行って、内へ閉じ込めたかったのですが、それは叶わず。ブライトクォーツは長く良い脚を使って、直線も最後まで渋太く食い下がってくれましたが、クビ差まで迫るのが精一杯。交わせそうな雰囲気はなかったので、勝ち馬には完敗です。左回りは初めてでしたが合っていたように思いますし、木幡巧Jは全くのテン乗りながら息の合ったレース運び。次走でもぜひ乗ってもらいたいです。

レース後の状態ですが、特に異常なし。この馬なりにじんわり力をつけてきてくれています。今後の予定は中1週のローテで福島・磐梯山特別(芝2600m)へ。その週は3日間開催で目標のレースは金曜日と変則的。未勝利馬なので優先権はありませんが、この距離の特別戦ならフルゲート以上の頭数は集まらないと思います。ただ、間隔が詰まる中、福島への長距離輸送が待っています。タフな馬ですが、好走した後のレースなので、目に見えない疲れが心配です。追い切りは直前の1本をサラッとやるだけで十分でしょうから、疲労・馬体回復に全力を注ぎ、今回ぐらいのデキでレースへ臨んでもらいたいです。

« ロードなお馬さん(牡馬・グリーンウッド調整組) | トップページ | 馬場を意識して中団からの競馬を選択するも、道中力んだ走りになってしまい脚を温存出来ず。最後の直線は早々に伸びを欠いてしまう。★ロードクエスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(牡馬・グリーンウッド調整組) | トップページ | 馬場を意識して中団からの競馬を選択するも、道中力んだ走りになってしまい脚を温存出来ず。最後の直線は早々に伸びを欠いてしまう。★ロードクエスト »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ