最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 4日に美浦・尾関厩舎へ帰厩しています。☆リミットブレイク | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎) »

2017年10月 5日 (木)

手の掛からない優等生ぶりに惹かれて。

Photo ディアジーナの16(牝・田村)父ゴールドアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「大きな問題もなく順調に夜間放牧を行っています。朝の収牧時も疲れている感じはないので、他に運動をウォーキングマシン週5回1時間行っています。少し前までは腹回りの緩さが目立ちましたが、最近は緩さも取れ、トモや肩まわりの筋肉量が目立ってきました。気性も落ち着いているので洗い馴致も問題なく完了し、今は鞍付け馴致を行っています。馬体サイズも十分なので、それほど時間が掛からず育成厩舎へと移動できると思います。馬体重は491キロです」(8/10近況)

・在厩場所:8月23日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「イヤリング在厩時は順調に夜間放牧を行っていました。鞍着け馴致も問題なく完了し、鞍を着けた状態でウォーキングマシンの運動1時間を週5回にわたり行っていました。また、厩舎内で跨り背馴らしも行っていました。中身の濃い運動を続けていたことから、元々備わっていたトモや肩まわりの筋肉が引き締まり、更に質の良い筋肉へと変貌を遂げつつありました。育成厩舎で調整を進める準備が整ったので、8月23日にノーザンファーム空港へ移動しました。こちらにいた時と同様、あの迫力ある馬体は他馬を圧倒することでしょう。馬体重は492キロです」(9/1近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらに移動後もとても落ち着きがあり、馴致も短時間でクリアしてくれたことから、すぐに周回コースへ出ることができ、現在は週3回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンターを2本登坂しています。物覚えが良く、無駄なことを一切しない優等生です。飼い葉はしっかりと食べていて、毛艶も良く、脚元はスッキリしており丈夫な印象を受けます。ゴールドアリュール産駒らしく、トモの筋肉にボリュームがあり、パワータイプの競走馬になりそうですね。常にドッシリと構えている姿には大物感がありますし、これからどのように成長してくれるのか非常に楽しみです。馬体重は507キロです」(10/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・測尺(2017年7月上旬)
体 高:156.0センチ 胸 囲:182.5センチ 管 囲:20.0センチ 馬体重:486キロ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

元出資馬のジスターキの扱いで良い印象を持っていない厩舎なので出資対象ではなかったのですが、馬格に恵まれ、馴致をスムーズにクリアして坂路で乗り出している現状に魅せられてポチッと出資してしまったのがディアジーナの16。大きめの顔などは母父メジロマックイーンの血が出て、母系の良さ・特徴が受け継がれている印象です。ただ、配合的に脚が速そうな感じはないので、ダートを中心にパワー勝負で力を発揮するタイプでしょう。

これまで母ディアジーナの仔は出資する機会がなかったですが、母のラストクロップで縁の厩舎へ戻りました。価格も抑えられた印象。追加募集はあるでしょうが、残口馬のコメント・育成の進捗具合を見比べ、GOサインを出してみました。

ディアジーナの16に出資している方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いします。

« 4日に美浦・尾関厩舎へ帰厩しています。☆リミットブレイク | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ジーナアイリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4日に美浦・尾関厩舎へ帰厩しています。☆リミットブレイク | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ