最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(4歳・入厩組) | トップページ | 12月の中山・ステイヤーズSでの復帰を目指すことになりました。☆シルクドリーマー »

2017年10月 9日 (月)

以前に勝ったことがある重賞競走も、追走に苦労し、レースに対する集中力が乏しい現状では厳しい結果しか想像できず。★ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・角居)父ディープインパクト 母スペリオルパール

月曜京都11R 京都大賞典(G2・芝2400m)6枠10番 浜中J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日にCWコースで追い切り

担当助手「5日にCWコースで追い切りました。単走で行いましたが、折り合いを欠くところもなく、促していくとスッと反応してくれました。ただ、残り1ハロンでフッと気を抜くところがあったので、走るのを止めないように気合いをつけておきました。前走はいくら距離が足りなかったとはいえ、あそこまで追走にもたつく馬ではありません。この中間は意識的にハミを掛けて追走が楽になるように調整したつもりです。状態としては前走より良くなっているので、何とか良い頃の走りを見せてくれることを期待しています。浜中騎手には意識的にゲートを出して行ってもらおうと思います」(10/5近況)

助 手 1CW良 69.9- 52.9- 38.1- 12.8 馬なり余力 メイショウルンバ(障オープン)馬なりの内を0.5秒追走同入
助 手 3栗坂重 59.8- 44.0- 29.3- 14.7 馬なり余力
助 手 5CW良 64.6- 50.4- 38.5- 12.9 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回京都3日目(10月09日)
11R 京都大賞典(G2)
サラ 芝2400メートル 3歳上OP 指定 国際 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 プロレタリアト 牝6 54 杉原誠人
2 2 サウンズオブアース 牡6 56 横山典弘
2 3 シュヴァルグラン 牡5 57 M.デムーロ
3 4 スマートレイアー 牝7 54 武豊
3 5 ミッキーロケット 牡4 57 和田竜二
4 6 ヒットザターゲット 牡9 56 小牧太
4 7 フェイムゲーム せ7 57 C.ルメール
5 8 トーセンバジル 牡5 56 岩田康誠
5 9 アクションスター 牡7 56 松若風馬
6 10 ラストインパクト 牡7 56 浜中俊
6 11 バロンドゥフォール せ7 56 古川吉洋
7 12 カレンミロティック せ9 56 池添謙一
7 13 ハッピーモーメント 牡7 56 藤岡康太
8 14 レコンダイト 牡7 56 北村友一
8 15 マキシマムドパリ 牝5 54 藤岡佑介

○辻野助手 「前走はジョッキーが進んでいかなかったと。その点を踏まえて、この中間は自分からハミを取ってくれるような調教を課していますよ。流れに乗って運べれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

冴えない近況から57.5キロのトップハンデは酷だなと思いつつ、追い切りの雰囲気+左回りの芝2000mで変わってくれないかと見ていた前走のラストインパクト。いざレースでは追走自体に四苦八苦。そこで脚を使ってしまい、最後の直線は見事なまでに失速してしまいました。正直、こんなレースぶりになるとは想像もしていなかったので、ショックの大きい敗戦でした。

年齢的な衰え等は受け止めていますが、走ることに気持ちが集中・向いていない状況。普段の調教から色々と工夫してくれていますが、追い切りでもフッと気を抜くような面を窺わせています。正直、工夫したことが効果を発揮できていません。

今回は以前に勝ったことがある京都大賞典。距離は幾分長いと思いますが、ゆったり流れる分、ラストインパクトには追走に余裕が出るかもしれません。また、今回は『意識的にゲートを出していってもらう』ということなので、相手の出方次第ではハナへ行く場面があるかも。ただ、仮にそういう形になったとして、早めに外からパスされる形になると、自分からレースを止めてしまいそうです。行っても控えても、なかなか良いイメージが沸きません。馬具を工夫して、ちょっと刺激を与えるしかないような…。

そろそろ厳しいジャッジが下されても仕方ありませんが、ほんの少しでも次走以降に繋がるモノを見せてくれることを願っています。

« ロードなお馬さん(4歳・入厩組) | トップページ | 12月の中山・ステイヤーズSでの復帰を目指すことになりました。☆シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(4歳・入厩組) | トップページ | 12月の中山・ステイヤーズSでの復帰を目指すことになりました。☆シルクドリーマー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ