最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(高野厩舎) | トップページ | 重賞の壁は厚いですが、快勝した前走のように追い出しを我慢しての直線勝負へ。最後の直線で目立つ脚を繰り出して欲しい。☆モンドインテロ »

2017年9月24日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.553

(阪神11R)神戸新聞杯(G2)

◎キセキ、○レイデオロ、▲ベストアプローチ、△サトノアーサー、×ダンジュライト、×ホウオウドリーム

ダービー馬の○レイデオロの登場が話題の中心ですが、個人的にはこのメンバーで◎キセキがどういうパフォーマンスを見せてくれるかに注目しています。本質的に2000mがベストだと思いますが、搭載しているエンジンはG1級。母系のロンドンブリッジが爆発力を後押ししてくれていると思います。また、ここが始動戦となる春の活躍馬に対して、キセキは夏に使ってきている強みもあります。4倍付いてくれれば単勝で勝負したいかな。

ダービーでは鞍上の好プレーがあったとはいえ、最後の直線で後続を抜かせなかった○レイデオロ。その根性は素晴らしいですし、同世代相手なら大崩れはないでしょう。あとは初めての長距離輸送を無事こなしてくれれば。

1発あるなら、▲ベストアプローチ。時計の裏付けもありますし、ひと夏越して馬が良くなっている印象。また、藤原英厩舎は神戸新聞杯での権利取りを得意とする厩舎。ロードアクレイム等の経験があるので、サジ加減が良く分かっているのでしょう。

ポテンシャルでは◎○にヒケを取らない△サトノアーサー。まだまだこれから良くなっていく馬ではあると思いますが、ひと夏越して逞しさが出てきています。距離は何とも言えませんが、実績のある阪神外回り。同世代相手なら何とか辛抱してくれないかなと。

あとはとにかく堅実な×ダンジュライト。ただ、決め手に欠けるので、この舞台で最後にその差が出てしまいそうな。×ホウオウドリームはこれからの馬ですが、長距離への適性は確か。無欲の差しで上位を賑わしてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(高野厩舎) | トップページ | 重賞の壁は厚いですが、快勝した前走のように追い出しを我慢しての直線勝負へ。最後の直線で目立つ脚を繰り出して欲しい。☆モンドインテロ »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(高野厩舎) | トップページ | 重賞の壁は厚いですが、快勝した前走のように追い出しを我慢しての直線勝負へ。最後の直線で目立つ脚を繰り出して欲しい。☆モンドインテロ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ