最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 矛先を変えて交流競走出走。格上の条件も最後まで集中して走り切って欲しい。★メロウハート | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

2017年9月27日 (水)

シルクなお馬さん(2歳関西馬・牧場組)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路でキャンター

厩舎長「下痢の症状が窺えたので、今週は無理をせずに坂路でハッキング程度の調教を行っています。トレセンでの疲れがドッと出てしまったのかもしれませんね。だいぶ体調は戻ってきているので、来週あたりから普通に乗り出して行けると思いますが、あくまで馬の状態に合わせて進めていきたいと考えています。馬体重は530キロです」(9/22近況)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調教を行っています。毎日飼い葉をしっかりと食べていますし、脚元を含めた体調面に不安なくトレーニングに取り組めています。馬体重は512キロと少し減っていますが、細くは映りませんし、おそらく余分な脂肪が取れてきた分だと思います」(9/22近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「ここまで曳き運動で様子を見てきましたが、脚元の状態は安定していますので、この中間からウォーキングマシンでの運動をスタートしています。しばらくはこれくらいのメニューで様子を見ていくことになると思いますが、一歩前進できて良かったですね」(9/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験に合格し、NFしがらきで乗り込むことになったアンナベルガイトですが、厩舎で調整を続けてきた疲れが出た様子。幸い、脚元等のトラブルではないので、時間の経過と共に体調は持ち直してくれるでしょう。まあ、焦ることなくマイペースに進めてもらえればと思います。

ダイアトニックは淡々と乗り込み中。それによってだいぶ無駄肉が削がれてきた様子。年内の入厩は可能性あるでしょうから、それを目指して前進あるのみです。

ケイティーズソレルは脚元に変わりがないということでウォーキングマシンでの運動を開始。ひとまず1歩前進は叶いましたが、騎乗運動再開にはまだ時間を要するでしょうから、引き続きじっくり進めてもらえればと思います。

« 矛先を変えて交流競走出走。格上の条件も最後まで集中して走り切って欲しい。★メロウハート | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ダイアトニック」カテゴリの記事

(引退)ケイティーズソレル」カテゴリの記事

(引退)アンナベルガイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 矛先を変えて交流競走出走。格上の条件も最後まで集中して走り切って欲しい。★メロウハート | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ