最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 先週の金曜日に左前に違和感を発症。治療のおかげで歩様は改善されるも、今週の最終追いは手緩いものになってしまって…。出資馬の鞍上に初めての藤田菜J。★パブロ | トップページ | シルクなお馬さん(父ディープインパクト・関西馬) »

2017年9月 9日 (土)

手頃な頭数は大歓迎も、ここは3歳勢がかなり強力。自分の競馬に徹してどこまでやれるか。☆ロードプレステージ

Photo_3 ロードプレステージ(牡・杉山)父ネオユニヴァース 母タッチアス

9月9日(土)阪神9R・鳥取特別・混合・ダ2000mに北村友Jで出走します。9月6日(水)良の栗東・ダートEコースで6ハロン85.8-68.5-53.4-39.8-12.8 5分所を馬なりに乗っています。追い切りの短評は「力強い脚捌き」でした。発走は14時25分です。

○杉山調教師 「9月6日(水)は最後まで手綱を抑えたまま。中2週で間隔も詰まっており、もう強い稽古は不要でしょうからね。前走と同等以上のデキ。状態は良いと思います。少頭数に加えて斤量も53キロで据え置き。時計の掛かる馬場なら更にベターです」

≪調教時計≫
17.09.06 助手 栗東E良 85.8 68.5 53.4 39.8 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回阪神1日目(09月09日)
9R 鳥取特別
サラ ダ2000メートル 3歳上1000万下 指定 混合 ハンデ 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アルムチャレンジ 牡3 53 古川吉洋
2 2 ペガサスシャーイン 牡3 53 幸英明
3 3 ペルランヴェール 牡3 53 M.デムーロ
4 4 サハラファイター 牡4 57 松山弘平
5 5 ホーリーブレイズ 牡3 53 和田竜二
6 6 タガノグルナ 牡3 53 菱田裕二
7 7 ウォーターマーズ 牡3 54 高倉稜
7 8 ロードプレステージ 牡5 53 北村友一
8 9 サンライズレーヴ 牡6 54 岩崎翼
8 10 トミケンシェルフ 牡5 54 松田大作

○杉山師 「前走はそんなに負けていないし、最後は脚を使っていた。軽ハンデもあったけど、あれくらいは走れていい馬。乾いた馬場で揉まれない競馬ができればだね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1000万下に上がってから、脚抜きの良い馬場に泣かされてきたとはいえ完敗続きだったロードプレステージ。前走は53キロの斤量に淡い期待を持ちつつも、馬場は稍重。小回りのダ1700mに意外と実績もなかったので苦戦を覚悟していました。

レースでは1枠2番という枠を生かし、ロスのない競馬に終始。最後の直線も詰まることを覚悟し、内を突いてきました。その結果、コンマ4秒差の5着に健闘。相変わらず詰めは甘いですが、これまで1秒半近く離されの負けが続いていたので、大きな前進と言えます。少し明るい兆しが見えました。

その後はグリーンウッドへの短期放牧を挟んでこのレースへ。10頭立てと落ち着いた頭数で競馬が出来るのは魅力。53キロのハンデも悪くありません。ただ、10頭中6頭を占める3歳馬のレベルがかなり高そう。特に人気を集める4頭(2・3・6・7番)は将来的にOPまで出世する器でしょう。それらと同じ斤量なのは有利とは言えないかも。

まあ、キャリア豊富なプレステージとすれば、自分の競馬に徹するのみ。阪神ダ2000mは先行有利ですが、序盤は揉まれない位置で脚を溜め、最後の直線は内(馬群)に突っ込むだけ。3歳馬同士が意識し合って淀みない流れを演出し、上がりが掛かる展開になれば、浮上の余地はあるでしょう。まずは今回も掲示板入りを目指して欲しいです。勿論、それ以上の好結果はウェルカムです。

« 先週の金曜日に左前に違和感を発症。治療のおかげで歩様は改善されるも、今週の最終追いは手緩いものになってしまって…。出資馬の鞍上に初めての藤田菜J。★パブロ | トップページ | シルクなお馬さん(父ディープインパクト・関西馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先週の金曜日に左前に違和感を発症。治療のおかげで歩様は改善されるも、今週の最終追いは手緩いものになってしまって…。出資馬の鞍上に初めての藤田菜J。★パブロ | トップページ | シルクなお馬さん(父ディープインパクト・関西馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ