出資馬一覧

« 重賞の壁は厚いですが、快勝した前走のように追い出しを我慢しての直線勝負へ。最後の直線で目立つ脚を繰り出して欲しい。☆モンドインテロ | トップページ | 20日にNF天栄へ移動しています。☆アンブロジオ »

2017年9月24日 (日)

JRAの競走馬登録が完了。坂路等で時計を出し始めています。☆ロードダヴィンチ

Photo_6 ロードダヴィンチ(牡・藤原英)父ロードカナロア 母レディアーティスト

9月21日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に56.2-41.1-26.5-13.0 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒5先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○田代調教助手 「体力アップを叶えるべく、15-15を交えるように。順調に乗り込めていますよ。並行してゲート練習もスタート。試験を受ける段階までには今しばらく反復が必要な感じながら、今のところは特別に手を焼くような場面も見受けられませんね」

≪調教時計≫
17.09.14 助手 栗東坂良1回 60.8 44.2 29.1 14.6 馬なり余力
17.09.17 見習 栗東坂重1回 61.6 45.1 29.5 13.8 馬なり余力
17.09.18 助手 栗CW不 46.0 13.0 馬なり余力
17.09.21 助手 栗東坂良1回 56.2 41.1 26.5 13.0 馬なり余力 アッフィラート(古馬500万)馬なりに0秒5先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2歳・ロード勢の入厩が相次ぎましたが、それらより1歩早く入厩しているロードダヴィンチはJRAの競走馬登録が完了。晴れてJRAの一員、競走馬として1歩踏み出しています。

緩さが残り、体力UPを進めていく必要はありますが、現段階で4本も時計になるところを乗っているのは正直ビックリ。手脚が長いので同じキンカメ系のルーラーシップの仔のように見えますが、やはり馬っぷりの良さは目立ちます。あとは単純に脚が速いかどうかですが、立派な馬格+半兄クルセーダーからダートでの可能性は秘めていそう。半姉デルフィーノもダートを使っていれば、もっと楽しめたと個人的には思っていますし。

ゲート練習に関しては、無難にこなしている様子。新しい環境にもすぐに慣れたようですし、メンタルがしっかりしているのは父譲りかなと思います。

« 重賞の壁は厚いですが、快勝した前走のように追い出しを我慢しての直線勝負へ。最後の直線で目立つ脚を繰り出して欲しい。☆モンドインテロ | トップページ | 20日にNF天栄へ移動しています。☆アンブロジオ »

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重賞の壁は厚いですが、快勝した前走のように追い出しを我慢しての直線勝負へ。最後の直線で目立つ脚を繰り出して欲しい。☆モンドインテロ | トップページ | 20日にNF天栄へ移動しています。☆アンブロジオ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ