2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 仕上がりは良さそうだったも、追走に手一杯で脚が溜まらず。見せ場を作れぬまま16着惨敗に…。★ラストインパクト | トップページ | ロードなお馬さん(父ディープインパクト) »

2017年9月 6日 (水)

シルクなお馬さん(1歳・関西馬)

Photo ビアンカシェボンの16(牡・中内田)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在も引き続き夜間放牧を行っています。暑い夏も終わりを迎えようとしていますが、その影響もなく相変わらず放牧地を元気いっぱいに走り回っています。まだまだ背も伸びていますし、全体的に馬体が逞しくなった印象を受けます。背慣らしなどの馴致も問題なく行えており、いつでも育成厩舎に移動する準備はできていますので、その時を楽しみに待ちたいと思います。馬体重は458キロです」(9/1近況)

Photo スカイクレイバーの16(牡・高野)父ヘニーヒューズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「引き続き夜間放牧を行っております。また、週3回のウォーキングマシンと週2回程の追い運動を行うことによって、身体も緩むこと無く筋肉にメリハリが出てきました。精神面も相変わらず安定していて、特にこちらの手を煩わせることもなく馴致の方もスムーズに進んでいます。9月4日にノーザンファーム早来へ移動する予定ですが、鞍付け、背馴らし等の馴致も一通り経験しており、今後は回数をこなしながら、鞍を着けた状態でのウォーキングマシンをやっていく予定です。馬体重は458キロです」(9/1近況)

Photo ラフアップの16(牡・寺島)父キンシャサノキセキ

・在厩場所:8月17日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動

早来ファーム担当者「態勢が整ったことから17日にノーザンファーム早来へ移動しました。こちらでは夜間放牧を継続しながら、装鞍や馬房内での騎乗、ウォーキングマシンでの常歩など初期馴致を行っていました。飼い食いも良く、運動量も豊富で、徐々に馬体も引き締まってきています。肩の出がスムーズで、体を上手く使って動けるようになってきましたので、移動後のトレーニングも順調にステップアップしてくれるでしょう。馬体重は524キロです」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ビアンカシェボンの16は少し暑さが応えたかなという表情も、背が伸びるなど順調な成長。我の強さはありますが、根は父譲りで穏やかな筈。育成厩舎へ移っても、それほど戸惑うことはないように思います。

スカイクレイバーの16は完成度の高い馬体をしています。目付きも涼しいから、オンオフがしっかりつく競走馬になってくれるでしょう。4日に移動しているようなので、着実に騎乗馴致を終え、本格的な調教へ移行していってもらえればと思います。

ラフアップの16は一足先に育成厩舎へ。ボリューム溢れる馬体の持ち主ですが、少し背が伸びたのか、バランスよく見せます。体力も同世代ではある方でしょう。

« 仕上がりは良さそうだったも、追走に手一杯で脚が溜まらず。見せ場を作れぬまま16着惨敗に…。★ラストインパクト | トップページ | ロードなお馬さん(父ディープインパクト) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クレッセントムーン」カテゴリの記事

ボンディマンシュ」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕上がりは良さそうだったも、追走に手一杯で脚が溜まらず。見せ場を作れぬまま16着惨敗に…。★ラストインパクト | トップページ | ロードなお馬さん(父ディープインパクト) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ