2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ソツのないレースは出来たも、最後は脚が上がってしまって10着。脚元を痛めた後遺症が残り、冴えない近走内容を考慮された結果、JRAの競走馬登録を抹消することになってしまいました。★パブロ | トップページ | 体質面の弱さを覗かせているので出資を見送っても良かったのですが、募集締め切りのアナウンスを受けポチッと。☆ロードエース »

2017年9月12日 (火)

少頭数の競馬でスムーズな競馬は出来たも、こういう乗り方はプレステージには合わず。最後の直線はビックリするほどの失速で最下位に終わる。★ロードプレステージ

Photo_3 ロードプレステージ(牡・杉山)父ネオユニヴァース 母タッチアス

9月9日(土)阪神9R・鳥取特別・混合・ダ2000mに北村友Jで出走。10頭立て7番人気で7枠8番から平均ペースの道中を4、4、4、4番手と進み、直線では外を通って2秒2差の10着でした。馬場は良。タイム2分07秒0、上がり39秒6。馬体重は増減無しの458キロでした。

○北村友騎手 「頭数が少ないのに加えて外枠からのスタート。レースは運び易いだろうな・・・と見込んでいた通り、労せずに良いポジションを確保して道中を進められたでしょう。ただ、どうも集中力が続かずに・・・。最後は自分で走るのを止めている感じでした。今日のような正攻法の競馬よりも、馬込みの中で脚を溜める形が合うのかも。もう少し距離も短い方がベターでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

手強い3歳馬が出走しているのは分かっていましたが、53キロと良馬場で食い込む余地は残されていると思ったロードプレステージ。序盤は揉まれない位置で脚を溜め、最後の直線に賭ける競馬を期待したのですが、ちょっと色気を持って競馬をしたのが裏目に。

レース運び自体は終始スムーズで4角を回ってくる雰囲気は悪くなかったのですが…。ただ、直線で追い出しに掛かると、意外なモタつき。伸びてくるようなシーンは全くなく、ズルズルと下がってしまうことに。一瞬、脚元の故障を懸念するほどの失速ぶりでした。

レース後の北村友Jのコメントでは、『集中力が続かなかった』とのこと。揉まれ強いタイプとは思えませんが、馬込みの中に身を置いて、差し・追い込みに徹するのがベターな様子。距離は克服できるものと見ていましたが、1800mまでが良さそうです。

前走でようやく浮上の兆しを掴んだかと思ったら、53キロの斤量で勝ち馬と2秒2差。うーん、正直悩ましいです。今後は引き続きハンデ戦狙いorローカル巡りになるのかな? 今回の敗戦を次走以降に役立てて、巻き返しを図ってもらいたいです。

« ソツのないレースは出来たも、最後は脚が上がってしまって10着。脚元を痛めた後遺症が残り、冴えない近走内容を考慮された結果、JRAの競走馬登録を抹消することになってしまいました。★パブロ | トップページ | 体質面の弱さを覗かせているので出資を見送っても良かったのですが、募集締め切りのアナウンスを受けポチッと。☆ロードエース »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソツのないレースは出来たも、最後は脚が上がってしまって10着。脚元を痛めた後遺症が残り、冴えない近走内容を考慮された結果、JRAの競走馬登録を抹消することになってしまいました。★パブロ | トップページ | 体質面の弱さを覗かせているので出資を見送っても良かったのですが、募集締め切りのアナウンスを受けポチッと。☆ロードエース »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ