最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 気性面の危うさを抱えるので安心は出来ないも、大舞台に繋がる阪神・芝1600mで初勝利を掴んで欲しい。☆シグナライズ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組) »

2017年9月23日 (土)

ようやく坂路での乗り込みを開始しました。☆インペリオアスール

Photo_3 インペリオアスール(牡・石坂)父エンパイアメーカー 母アビ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「まだ運動後に熱感は見られますが、トレッドミルでキャンターを続けていても徐々に症状は安定してきていますので、この中間から坂路入りをスタートしています。脚元への不安はいまだに拭えず、これから強い調教を課してどうなるかですが、今のところは問題なくメニューをこなしていますし、今後も状態を見ながら進めていきたいと思います」(9/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月上旬に骨軟骨腫(オステオコンドローマ)を発症していることが分かったインペリオアスール。それ以降、休養後、ウォーキングマシンでの運動→トレッドミルを使っての乗り込みが9月中旬まで続くことになりましたが、ようやくこの度、坂路での騎乗運動へ踏み出すことが出来ました。 ただ、運動後は患部に熱を持っているようですし、普通キャンターから更に負荷を高めるのはまだまだ時間が掛かりそう。また、継続して乗り続けることで目に見えない疲れが出てくると思います。それが積み重なっていくと、ピッチを上げる前に不安再発へと繋がっていくでしょう。個人的には年内に地方移籍のメドが立っていなければ、競走馬としての道を諦めるといった割り切りが必要だと思っています。

« 気性面の危うさを抱えるので安心は出来ないも、大舞台に繋がる阪神・芝1600mで初勝利を掴んで欲しい。☆シグナライズ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)インペリオアスール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気性面の危うさを抱えるので安心は出来ないも、大舞台に繋がる阪神・芝1600mで初勝利を掴んで欲しい。☆シグナライズ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ