最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 6日に美浦・加藤征厩舎へ戻っています。☆ヴェルトゥアル | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

2017年9月 7日 (木)

ペースが緩んだところで気分良く前へ行き過ぎて…。勝負どころから挽回する脚はさすがに残っておらず失速の8着。★ロードゼスト

Photo_3 ロードゼスト(牡・千田)父ヒルノダムール 母エミネンスグリーズ

9月3日(日)小倉12R・3歳上500万下・混合・芝2600mに川田Jで出走。11頭立て1番人気で7枠8番からスローペースの道中を4、3、2、4番手と進み、直線では最内を通って0秒8差の8着でした。馬場は良。タイム2分42秒1、上がり36秒8。馬体重は10キロ増加の452キロでした。

○千田調教師 「10キロの増加は前走時に減っていた分が戻っただけ。上々のコンディションでレースを迎えられたと思います。ただ、1周目のスタンド前を気分良く走らせ過ぎた感じ。もう少しジワッと行けば良かったかも・・・とレース後に川田騎手が振り返っていたように、序盤を積極的に運んだのが最後に響いたかも知れませんね。残念。ひとまずトレセンへ戻してダメージ等を確認し、その上で新たなプランを検討しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ペースの緩んだスタンド前でハミを噛んで、一旦は2番手グループへ。出入りの激しくなった3~4角では促されていたが、上位勢より劣勢。そのまま挽回する場面がなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○千田調教師 「無事に栗東へ。見た目には大きな問題も窺えませんね。近日中に再び跨る予定。そこでの感触に応じて今後の予定を立てる計画です。阪神開催後半の自己条件に、芝2000m以上のレースが2鞍。続戦で行く場合には、そのあたりが候補でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝の中・長距離戦を継続して使いつつ、安定感が出てきていたロードゼスト。昇級戦の前走でも渋太く3着に踏ん張っていたので、11頭立て+手薄なメンバーの今回も決め手の差が最後に出てたとしても、大崩れはしないものと見ていました。

スタートは少し煽るように出ましたが、大したロスには至らず。中団で競馬を進めることが出来ました。そして1周目のスタンド前で内からスルスルと進出。上手にポジションを上げていくことが出来たと思ったのですが…。向正面では馬群はギュッと凝縮。3角手前からレースの流れは一気にペースアップしたのですが、そこで苦しくなってしまって…。4角を回る頃には脚色が怪しくなり、よもやの8着に終わってしまいました。

ポジションを上げていった時にハミを噛んだのが全て。他馬の後ろで我慢させていれば結果は違ったでしょうが、まったくのテン乗りではさすがの川田Jでもイメージ通りには行きませんでした。

厳しい競馬を強いられたゼストですが、レース後のダメージは想定内。クタッとした感じはありません。今後の予定は跨ってからになるでしょうが、厩舎に滞在して進めることになっています。初勝利を挙げた阪神の方が走りやすいでしょうから、次走できっちり巻き返してもらいたいです。

« 6日に美浦・加藤征厩舎へ戻っています。☆ヴェルトゥアル | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードゼスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6日に美浦・加藤征厩舎へ戻っています。☆ヴェルトゥアル | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ