出資馬一覧

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) | トップページ | レース1週前追い切りは坂路でビシッと追われています。☆ロードクエスト »

2017年8月 6日 (日)

出資した牝馬でデビュー時の前評判がこれほど高い馬は初めて。懸念する面はあるも、調教通りに走ってくれれば、結果は付いてきてくれる筈。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

日曜新潟6R メイクデビュー新潟 2歳新馬(芝1400m)6枠12番 C.ルメールJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで19日に時計
・次走予定:8月6日の新潟・芝1400m(C.ルメールJ)

国枝師「2日に南Wコースで追い切りを行いました。直線は3頭併せの真ん中に入れて仕掛けられると、グッと反応し最先着しました。古馬相手に素晴らしい動きを見せていましたよ。先週の歩様の乱れは、その後確認されませんので、差し当たり問題はないと思います。調教では力むことなく、コントロールがしやすいので、もう少し距離があっても対応できると思いますが、ここを目標に調整してきましたから、予定通り今週デビューさせることにしました。いきなり結果を求められる馬だと思っていますし、アーモンドアイもそれに応えられる力はあるはずですから、期待をもって競馬を見守りたいと思います」(8/3近況)

助 手 30南坂良 60.2- 44.7- 29.7- 14.6 馬なり余力
助 手 2南W稍 66.4- 52.5- 38.6- 12.9 馬なり余力 ディープジュエリー(古1600万)末強目の外に0.6秒先行4F付0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回新潟4日目(08月06日)
6R 2歳新馬
サラ 芝1400メートル 指定 混合 馬齢 発走13:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 カタナ 牡2 54 吉田隼人
1 2 アンポルタン 牝2 54 内田博幸
2 3 ゴールデンボーイ 牡2 54 北村宏司
2 4 ゴールドシャッツ 牝2 54 柴田大知
3 5 イデアブルーム 牡2 54 津村明秀
3 6 サクヤメイ 牝2 54 菅原隆一
4 7 ハッピーリフレイン 牝2 54 杉原誠人
4 8 ジョインフォース 牝2 54 岩田康誠
5 9 オールドナシュワン 牡2 53 木幡巧也
5 10 レップウ 牡2 54 嘉藤貴行
6 11 デルマミモザ 牝2 54 田中勝春
6 12 アーモンドアイ 牝2 54 C.ルメール
7 13 ホクセンノマイ 牝2 54 大野拓弥
7 14 ニシノウララ 牝2 51 野中悠太郎
8 15 アースフライト 牝2 54 石橋脩
8 16 モシモ 牝2 54 柴田善臣
8 17 タンドルマン 牝2 54 丸田恭介

○国枝師 「気性は前向きだけど、コントロールが利くし、父の良さが出ている感じ。動きも追ってからがしっかりしている」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【新馬戦スター発見伝】アーモンドアイ(サンスポより)

母は2006年のエリザベス女王杯勝ち馬で、オークス2着。2日の追い切りは美浦Wコースで年長馬2頭を相手に5ハロン66秒4-13秒0をマークし、互角以上の動きを見せた。「けいこでは古馬をあおるぐらいの動きだからね。気性が前向きで追ってからもしっかりしている。初戦から結果を出してもらいたいね」と国枝調教師の期待は大きい。馬体重は470キロ前後で、馬っぷりの良さが目を引く逸材だ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクの現2歳世代で最初に出資申し込みした内の1頭がアーモンドアイ。父ロードカナロアに出資していた贔屓目もあるのですが、頭部が軽く、良血のお嬢様らしい品のある佇まいに惹かれました。勿論、前脚の可動域が広く、トモの踏み込みも上々。身のこなしの良さも目立っていたと思います。個人的には大物感があるというより、あらゆる面で高いレベルな素材という印象でした。

育成時は特に大きなトラブルはなかったかと思いますが、この母系らしい気難しいというか周囲を気に掛ける面は早くから見せていました。更新されていく調教動画は悪くなかったですが、非力な印象もあって、動きが目立っているとは感じていませんでした。

5月下旬に初入厩した当初、春先の馬体の充実ぶりは好感触でしたが、これまで通りの気性面の課題も覗かせていたアーモンドアイ。期待と不安が入り混じり、まだ疑いの目で見ることが多かったと思います。ゲート試験は無難にクリア。夏の新潟デビューを目指して一旦NF天栄へ出されました。ここで一旦鍛え直されたことが大きなターニングポイントになったように思います。

NF天栄でも動きの良さが評判を集め、再入厩して追い切りを重ねるごとに時計だけでなく動きの良さが目立っています。実際に追い切りの動画を見ましたが、バネ・推進力が凄いなあと素直に思いました。出資した牝馬でこれだけ前評判の高いデビュー戦は初めてです。

ただ、1つリズムを崩すと、脆さを出してしまいそうな懸念もあります。初めての競馬なので戸惑わずに実戦へ行けるかどうか。こればかりはやってみないと分かりません。

まあ、それでも調教通りに走ってくれれば、結果は付いてくると内心思っています。どんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみです。

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) | トップページ | レース1週前追い切りは坂路でビシッと追われています。☆ロードクエスト »

アーモンドアイ」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) | トップページ | レース1週前追い切りは坂路でビシッと追われています。☆ロードクエスト »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ