2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 良馬場のダート+軽ハンデで変わってきて欲しいも、昇級後のレースが完敗続き。まずは見せ場を作って欲しい。★ロードプレステージ | トップページ | ロードなお馬さん(4歳・牧場組) »

2017年8月19日 (土)

中2週で再度の新潟遠征。馬体重を維持できるかどうかが最大のポイント。力を出せる状態ならOP入りのチャンス大。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜新潟11R 日本海S(芝2200m)6枠6番 岩田J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで16日に時計

武市師「16日に坂路コースで時計を出しました。レース間隔が詰まっていることもあり、そこまで速い時計は必要ないので単走でサラッと終い流す程度で行いましたが、動きに問題はありませんでしたよ。ここ最近は涼しかったこともあり、飼い葉もしっかり食べていますし、前走から状態は維持できています。前回のレースでは何度か切り返す不利がありながらも、差のない3着まで差を詰めてくれましたし、今回も崩れずに頑張ってくれると思いますよ」(8/17近況)

助 手 16南坂重 54.2- 39.3- 25.8- 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回新潟7日目(08月19日)
11R 日本海S
サラ 芝2200メートル 3歳上1600万下 特指 混合 定量 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ゼウスバローズ 牡6 57 戸崎圭太
2 2 ペンタトニック 牡6 57 吉田隼人
3 3 ダイシンブラック 牡8 57 吉田豊
4 4 グランアルマダ 牡5 57 石橋脩
5 5 マイネルラフレシア 牡4 57 柴田大知
6 6 グランドサッシュ 牡6 57 岩田康誠
7 7 トレジャーマップ 牡6 57 丸田恭介
8 8 メイショウコルノ 牡6 57 大野拓弥

○武市師 「涼しい気候が続いているのが何より。今回は内回りに替わるのが鍵になるが、昨年のこのレースでは3着に好走。その時のように流れにうまいこと乗りたい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟への長距離輸送でガクッと馬体重が減ってしまうことを懸念しましたが、前走は調整を工夫した結果か460キロで競馬へ臨めたのが全て。直線で外へ切り返すロスはありましたが、最後までしっかり脚を繰り出してくれました。岩田Jとは久々のコンビ結成でしたが、手が合うところを見せてくれたし、左回りはこの馬なりに安定しています。

その前走から中2週で臨む今回。中間の調整は馬体の維持に主眼を置いて軽めの内容。上積みはないでしょうが、デキ落ちを心配する必要もないでしょう。ただ、今回も馬体重を維持して臨めるかが大きなポイントです。

また、今回は新潟・内回りの芝2200m。器用さが求められる舞台なのでスッと良い位置につけたいところでしょう。ただ、頭数は8頭と少ないですし、前目で競馬をしたい馬が多い組み合わせ。前走のように出たなりの位置で折り合い、脚を溜めた方が確実かなと思います。そして人気を集める戸崎Jのゼウスバローズを徹底マークでお願いします。まあ、そういう点は岩田Jも考えてくれていることでしょう。

待望のOP入りには今回は大チャンス。競馬で力を発揮するにはまずは良い状態で臨めるかどうか。暑さに強くないグランドサッシュには楽ではないでしょうが、何とかこの1戦、踏み止まってチャンスをモノにして欲しいです。

« 良馬場のダート+軽ハンデで変わってきて欲しいも、昇級後のレースが完敗続き。まずは見せ場を作って欲しい。★ロードプレステージ | トップページ | ロードなお馬さん(4歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良馬場のダート+軽ハンデで変わってきて欲しいも、昇級後のレースが完敗続き。まずは見せ場を作って欲しい。★ロードプレステージ | トップページ | ロードなお馬さん(4歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ