2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 18日にNFしがらきへ到着しています。☆アンナベルガイト | トップページ | シルクなお馬さん(NFしがらき組) »

2017年8月23日 (水)

ロスの多い競馬になってしまうも、ダートの走りは悪くなく。ただ、直線で他馬に外から勢い良く交わされると一気に失速。最下位に沈んでしまう。★メロウハート

Photo_6 メロウハート(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディマーメイド

8月19日(土)新潟4R・3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800mに吉田隼Jで出走。15頭立て2番人気で3枠4番から平均ペースの道中を8、6、6、6番手と進み、直線では中央を通って2秒5差の15着でした。馬場は良。タイム1分58秒4、上がり41秒8。馬体重は8キロ増加の532キロでした。

○高柳調教師 「ゲートの反応が悪く、狭くなって好位に付けられず。外からゆっくりとポジションを上げたところまでは期待が持てそうな感じでした。でも、条件の異なる前回と同じように、早々に余力を失う形。囲まれていた訳ではないだけに、気持ちの問題とは考え難いでしょう。返し馬のダートの走りが良好で、十分に戦えそうだった・・・とジョッキーは話しており、明確な原因は掴めていません。レース後の様子を確かめ、中山のラストチャンスに懸けたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4回中山に組まれたダ1800m戦を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高柳調教師 「レース中に右前脚の蹄をぶつけています。でも、戻ってからも歩様に問題は無し。このまま中山開催に備えましょう。芝を選ぶのは現実的に難しい状況。結果が伴わなかったとは言え、砂の走りは悪くありません。次もダ1800mへ向かう方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダート替わり+牝馬限定戦で力を出し切ればアッサリ勝っても不思議ないと思っていましたが、結果は散々なものに。プラス8キロの出走で馬体が重目残りだったのは確かですが、自分から走ろうという気持ちが足りないように感じました。

それが如実に出たのがゲート。ボコッと出て、行き脚が付かず。ここでのロスは痛かったですが、外目に持ち出して砂を被るのことを回避。他馬から被せられることもなかったです。向正面から3角過ぎまでの走りは序盤のロスをリカバーできているように見えたのですが…。

ただ、行きっぷりと手応えは一息。4角を回って直線を向いた時、外から勢い良く他馬に交わされてしまうと内へ少し押し込まれてアラアラに。集中力が切れてしまい、最下位に沈んでいます。レース中に蹄をぶつけたのは痛かったですが、さすがに負け過ぎでしょう。

レース後のコメントで高柳師は『気持ちの問題とは考え難い』とのことですが、ダートの走りは悪くなかった・追い切りはしっかり動いていた背景+レース後の脚元は異常なしということから、敗因は気持ちの問題でしかありません。騎乗ミスとも言えませんし。

今後は厩舎に滞在してスーパー未勝利へ備えることに。再度、ダ1800mの番組を使うことになりそうです。

今回の敗因を精神的なモノと認めていないだけに、馬具を工夫して次走へ臨むようなことはしなさそう。もうワンチャンス残っているとはいえ、それをモノにする可能性は極めて少ないと言わざるを得ません。

« 18日にNFしがらきへ到着しています。☆アンナベルガイト | トップページ | シルクなお馬さん(NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)メロウハート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 18日にNFしがらきへ到着しています。☆アンナベルガイト | トップページ | シルクなお馬さん(NFしがらき組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ