2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 暑い時季に中2週での新潟遠征。やはり目に見えない疲れが残っていたようで見せ場なく敗れてしまう。★グランドサッシュ | トップページ | 今週の出走馬(8/26・27) »

2017年8月24日 (木)

軽ハンデ+内にこだわった競馬が上手くいって5着。惨敗続きからようやく1歩前進できました。☆ロードプレステージ

Photo_3 ロードプレステージ(牡・杉山)父ネオユニヴァース 母タッチアス

8月19日(土)小倉11R・TVQ杯・混合・ダ1700mに北村友Jで出走。16頭立て11番人気で1枠2番から平均ペースの道中を11、10、11、9番手と進み、直線では最内を通って0秒4差の5着でした。馬場は稍重。タイム1分45秒3、上がり37秒6。馬体重は10キロ増加の458キロでした。

○杉山調教師 「プラス10キロでも見た目に太い印象は全く無し。充実していた証でしょう。意に反して最後まで内々を回って来る形。結果的には進路も開いただけに、ロスを少なく運べたかも知れません。また、稍重まで馬場が乾いたのが最も大きかった部分。元々、このぐらいは走れるはずですからね。軽量を含めて諸々の要素が上手く噛み合っての5着。ひとまずトレセンへ戻して様子を確認し、その上で今後のプランを検討したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。8月23日(水)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して秋のレース出走へ向けて態勢を整えます。

○杉山調教師 「阪神開催の初日にハンデ戦が組まれており、ここも候補の1つに挙げられるでしょう。ただ、中2週でゲートインを果たせるか・・・。そこは何とも言えないですね。いずれにせよ気分転換させた方が良いタイプ。一旦、牧場へ移そうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1000万下に昇級してサッパリな成績が続いていたロードプレステージ。53キロというハンデは魅力ながら、小回りのダ1700mの成績も良くなかったので、今回も苦戦を覚悟していました。

そういう現況だったので、今回の5着は大健闘。内枠を生かし、最後まで内に固執した競馬ぶり。結果的に進路が出き、そこを最後まで渋太く伸びてきました。進路がなければ脚を余した競馬になったでしょうが、まあ、力量的に劣る馬なので、これぐらいの大胆さは上位を窺うには必要でしょう。初騎乗だった北村友Jとはやはり手が合いそうです。

ただ、1000万下は3着以内が優先権の対象。折角良い競馬をしてくれたのですが、次走に関しては流動的。ひとまず阪神の開幕週のハンデ戦が第1候補です。

レース後のプレステージは最近のパターンで一旦グリーンウッドへ。短期間の滞在ですが、リフレッシュ&馬体重の回復に専念してもらえればと思います。

上位を狙えるチャンスとして、軽ハンデ+時計の掛かる馬場が必要だと分かったプレステージ。展開面でも注文はつきますが、条件が噛み合えば、今回のような結果が期待できます。勝ち負けするにはまだまだ力をつける必要はありますが、掲示板の端にコンスタントに載れるようになってきて欲しいです。

« 暑い時季に中2週での新潟遠征。やはり目に見えない疲れが残っていたようで見せ場なく敗れてしまう。★グランドサッシュ | トップページ | 今週の出走馬(8/26・27) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い時季に中2週での新潟遠征。やはり目に見えない疲れが残っていたようで見せ場なく敗れてしまう。★グランドサッシュ | トップページ | 今週の出走馬(8/26・27) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ