2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・来週出走予定馬) | トップページ | 中2週で再度の新潟遠征。馬体重を維持できるかどうかが最大のポイント。力を出せる状態ならOP入りのチャンス大。☆グランドサッシュ »

2017年8月19日 (土)

良馬場のダート+軽ハンデで変わってきて欲しいも、昇級後のレースが完敗続き。まずは見せ場を作って欲しい。★ロードプレステージ

Photo_3 ロードプレステージ(牡・杉山)父ネオユニヴァース 母タッチアス

8月19日(土)小倉11R・TVQ杯・混合・ダ1700mに北村友Jで出走します。8月16日(水)不良の栗東・ダートEコースで5ハロン68.6-54.0-40.7-13.5 6分所を馬なりに乗っています。追い切りの短評は「あまり変わり身なし」でした。発走は15時35分です。

○杉山調教師 「8月16日(水)もダートで。出走予定が延びたものの、具合は変わりないですよ。今週はゲートインを果たせそう。53キロの軽ハンデは魅力だと思います。直線の短い小回りコースへの対応がポイント。相応の位置で付いて回れれば・・・でしょう」

≪調教時計≫
17.08.16 助手 栗東E不 68.6 54.0 40.7 13.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回小倉7日目(08月19日)
11R TVQ杯
サラ ダ1700メートル 3歳上1000万下 指定 混合 ハンデ 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 テイエムリヴィエラ 牝6 51 鮫島克駿
1 2 ロードプレステージ 牡5 53 北村友一
2 3 メイショウグジョウ 牡3 53 武豊
2 4 トーコーグリーン 牡7 53 幸英明
3 5 タイマツリ 牡6 53 森裕太朗
3 6 ビスカリア 牝5 54 松山弘平
4 7 タガノヴェローナ 牝3 51 藤懸貴志
4 8 ヴェゼール 牡4 56 岩崎翼
5 9 タガノグルナ 牡3 53 鮫島良太
5 10 メイショウトリトン 牡7 53 高倉稜
6 11 キョウワランサー 牡6 55 D.ホワイト
6 12 ウラガーノ 牝3 51 酒井学
7 13 コスモピーコック 牝5 51 三津谷隼人
7 14 サンライズワールド せ7 54 秋山真一郎
8 15 スターリーウインド 牝5 52 和田竜二
8 16 シーリーヴェール 牡6 55 M.デムーロ

○杉山師 「4走前に負かした相手は既に1000万下を卒業していることを考えれば、この馬も力はあるはずですからね。良馬場で時計が掛かれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ローカルの500万下でコツコツ稼いできていたロードプレステージ。タフに頑張ってくれていましたが、4走前に遂に500万下を卒業。良かったような悪かったような複雑な心境でしたが、走破時計+勝ちっぷりから1000万下でもやれるのではと…。

しかしながら、昇級して3戦。全て脚抜きの良い馬場になってしまったことも響いていますが、見せ場すら作れていない現状。今回はパサパサの力の要るダートで競馬は出来そうなのはプラスも、ガラッと変わってくるところまでは…。また、案外不器用な馬なので、小回りのダ1700mは良い結果を残せていません。あとはハンデ戦で53キロで戦える有利さを生かすことが出来るかどうか。

レース運びについては、出たなりの位置で我慢し、末脚に賭ける方が良さそう。正攻法の競馬だと、どうしても最後ジリっぽくなります。今回初騎乗となる北村友Jは良くも悪くも思いっきりは良いので、プレステージと手は合いそうです。無欲の差し・追い込みでどこまで食い込めるか。逆に今回も二桁着順だと、手詰まりになってしまいます。

昇級して完敗続きですが、ここで何とか再浮上のキッカケを掴んでもらいたいです。

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・来週出走予定馬) | トップページ | 中2週で再度の新潟遠征。馬体重を維持できるかどうかが最大のポイント。力を出せる状態ならOP入りのチャンス大。☆グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・来週出走予定馬) | トップページ | 中2週で再度の新潟遠征。馬体重を維持できるかどうかが最大のポイント。力を出せる状態ならOP入りのチャンス大。☆グランドサッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ