2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« ブリンカー効果で良いスピードは見せたも、直線は内でバタバタに。500万下の壁はなかなか高くて…。★パブロ | トップページ | 14日に骨軟骨腫(オステオコンドローマ)の手術を無事終えています。★ケイティーズソレル »

2017年8月17日 (木)

小回りコースも合わなかった印象も、馬っ気がキツくてレースへ気持ちが向かわず。早めに去勢手術を行った方が良さそう。★ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

8月13日(日)小倉1R・2歳未勝利・混合・芝1200mに武豊Jで出走。12頭立て3番人気で6枠8番からハイペースの道中を9、9、10番手と進み、直線では内を通って1秒4差の7着でした。馬場は良。タイム1分10秒2、上がり35秒6。馬体重は2キロ減少の462キロでした。

○千田調教師 「ゲートを出てからも、ずっと鳴いていた・・・との話。引き上げて来て鞍を外す際も同じでしたね。走る方に気持ちが向いていない感じ。最後に幾らか差を詰めたとは言え、今日は力を出し切れずに終わった格好でしょう。ここで一旦リセットするのが良さそう。今回はレース条件云々の問題とは違う印象ながら、番組に関しても再考するのも一案かも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は8月17日(木)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して秋の戦列復帰へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○千田調教師 「飼い葉もバリバリ食べており、栗東へ戻ってからも元気一杯。全く走っていない分だけダメージも少なそうですね。次走はマイル戦を視野に。広いコースで巻き返しを図りましょう。阪神開催中に帰厩させ、京都での復帰プランを描いています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦で見せたスピードから、父が初勝利を挙げた舞台で勝ち負けを期待した1戦でしたが、イヒラニの精神面の幼さがモロに出てしまったレースに。

まず、パドックの周回からちょっとした異変が発生。馬番号順に歩かずに1番最後を歩いていました。イレ込むようなことはなかったのですが、馬番号どおりなら牝馬に囲まれることに。何か嫌な気配をこの時点で感じました。

今回、ゲートは五分に出ました。ただ、レース経験を積んでいる馬との1戦なので、他馬の出脚も良く、中団からの競馬に。そして外から他馬がポジションを上げに行った際、内外に挟まれる格好になってしまったイヒラニは急ブレーキが掛かった感じに。置かれ気味になり、追走に手一杯へと変貌を遂げてしまいました。

終わってみれば、小回りコースも仇になったと思いますが、2戦目で後退するレース内容に終わったのは正直頭の痛いところ。鳴き続ける姿は相変わらずで…。また、武豊Jのレース後のコメントを見ると、馬っ気がキツくてレースへ気持ちが集中できていないとのこと。成長を促すことで幾らかは改善されるでしょうが、早めに去勢手術を行った方が賢明に思います。

レース後のイヒラニはレースで力を出し切っていない分、食欲旺盛で元気一杯。続戦できる状態に十分あるでしょうが、このまま使っていっても良いことはないので、一旦リセットを図る意味で栗東近郊のグリーンウッドへ。鍛え直すというよりも、心身の成長をしっかり促してもらいたいです。変わってきた感じがないなら、秋の京都戦での復帰を延ばしてもらいたいものです。

追い切りの動きから、それなりの能力は秘めているイヒラニ。これ以上悪い方へ嵌らないように色々と手を尽くし、真面目に走れるように1日でも早い軌道修正をお願いします。

« ブリンカー効果で良いスピードは見せたも、直線は内でバタバタに。500万下の壁はなかなか高くて…。★パブロ | トップページ | 14日に骨軟骨腫(オステオコンドローマ)の手術を無事終えています。★ケイティーズソレル »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブリンカー効果で良いスピードは見せたも、直線は内でバタバタに。500万下の壁はなかなか高くて…。★パブロ | トップページ | 14日に骨軟骨腫(オステオコンドローマ)の手術を無事終えています。★ケイティーズソレル »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ