出資馬一覧

« 今週の出走馬(8/5・6) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・父ロードカナロア) »

2017年8月 4日 (金)

横綱相撲で堂々の押し切り。勝たないといけない1戦をしっかりモノに出来てホッと一安心。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜新潟2R 3歳未勝利・牝馬(芝2000m)優勝(1番人気) 戸崎J

まずまずのスタートを決めると、外目6番手辺りに取り付け、脚を溜めていきます。3コーナーから前を窺いに行き、直線で先頭に立つとそのまま後続馬を寄せ付けず、待望の初勝利を挙げています。

高野調教師「長距離輸送でもプラス体重で出走することが出来たように、いい状態でレースに臨めました。前半はスムーズに流れに乗ることが出来ましたし、早めに仕掛けて押し切る強い内容だったと思います。今週は小倉の予定を急遽使わせていただきましたが、結果を残すことが出来てホッとしています。この後はトレセンに戻って状態を確認してから、今後の予定を検討させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

外目の枠だったこともあり、先団を見れる位置でスムーズに流れに乗れた。勝負どころも仕掛けのタイミングを計るような感じ。型どおりに直線入り口で先頭に並びかけ、アッサリ抜け出してきた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整

高野師「トレセンで状態を確認しましたが、特に疲れは見られませんし、体調も変わりありません。今週いっぱいは軽めに調整し、乗り出してからこのまま続戦させるか、一旦短期を挟むか検討したいと思っています」(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

予定を1週早めての新潟遠征。それ故、ここは勝たないと意味のない1戦だと思っていたので、レース内容云々よりもまずは勝てたことが良かったです。正直ホッとしました。

プラス4キロでパドックに登場したインヘリットデール。前走の方が雰囲気は良かったかなと思いますが、今回もイレ込むことはなく活気十分の周回。これなら力は出せるなあと思いました。

スタートして少しポジションを取りにいきましたが、行きたい馬を前へやって中団からの競馬。内へ潜らず、勝負どころで自分から仕掛けられる位置での追走を選択してくれた戸崎Jはさすが。当面のライバルだと思っていたミラグレが折り合いを欠いていたので、3角過ぎから外目をスッと押し上げていく姿を見て、勝利を確信しました。

終わってみれば、着差以上の完勝劇。一瞬の切れはないので、早めにエンジンを吹かしていく今回のような競馬がベスト。こういう形なら昇級しても互角にやれると思います。

レース後のインヘリットデールですが、余力を残して勝った分、ダメージは少なそう。このまま続戦しても何ら問題ないでしょうが、あとは高野師の判断にお任せします。

血統的に奥行きがあると思いますし、まだまだ上を目指せる素材。ゆくゆくは牝馬重賞に参戦できる位置まで出世して欲しいものです。

« 今週の出走馬(8/5・6) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・父ロードカナロア) »

インヘリットデール」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(8/5・6) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・父ロードカナロア) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ