出資馬一覧

« グリーンウッドから千葉・ケイアイFへ移動済。涼しくなってからの復帰を目指すことに。★ロードプレミアム | トップページ | 土曜小倉・ダ1700mに投票するも、非抽選で除外になりました。★ロードバリスタ »

2017年7月29日 (土)

ハンデ差を生かして渋太く食い下がって欲しいも、新潟への輸送で大幅に馬体重が減ってしまいそうなのが心配。450キロは下回らないで欲しい。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜新潟11R 佐渡S(芝2000m)5枠5番 岩田J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで26日に時計

武市師「26日に坂路コースで単走で追い切りを行いました。時計的には目立つものではありませんでしたが、馬場が重かった分もありましたし、最後まで脚取りしっかりと走れており、動き自体は悪くありませんでしたよ。飼い葉も残さず食べており、状態はいいですし、今回も自分の力を出せれば崩れず頑張ってくれると思います。馬体重は現在464キロで、輸送で多少減ってしまうと思いますが、出来る限りこれくらいを維持して出走させたいところです」(7/27近況)

調教師 23南坂良 58.3- 43.0- 28.3- 14.0 馬なり余力
調教師 26南坂重 54.0- 39.9- 26.3- 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回新潟1日目(07月29日)
11R 佐渡S
サラ 芝2000メートル 3歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手 調教師
1 1 シャドウウィザード せ7 54 吉田隼人
2 2 マローブルー 牝6 54 内田博幸
3 3 ケンホファヴァルト 牡4 56 柴田善臣
4 4 ロイカバード 牡4 57 横山典弘
5 5 グランドサッシュ 牡6 55 岩田康誠
6 6 ウインオリアート 牝6 50 菊沢一樹
7 7 サンマルホーム 牡7 53 西村太一
7 8 ロッカフラベイビー 牝5 52 戸崎圭太
8 9 クリノラホール 牝4 55 佐藤友則
8 10 レッドルーファス 牡7 56 大野拓弥

○武市師 「昨年は夏バテしたが、今年は今のところ大丈夫。ハンデは魅力だが、開幕週の馬場で前が残る流れになるとちょっと心配。(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前脚の繋ぎ部分に不安を残すグランドサッシュですが、前走は距離不足の芝2000mで、勝ち馬のヴォージュにコンマ3秒差の5着。他に強豪がいましたし、渋太く食い下がってくれました。

その後は、新潟開催での復帰を視野にNF天栄で再調整。脚元の不安は何とか我慢が利いて、予定通り1週目の佐渡Sへ間に合うことが出来ました。追い切りは引き続き坂路オンリーですが、動きはマズマズ。直前は輸送を考慮して軽めにとどめています。

今のところ、暑さにクタッとしている素振りは感じませんが、報告された馬体重から細くなってように感じます。長距離輸送も得意じゃないだけに、どれくらいの馬体重でレースへ臨めるかが1つ鍵に。450キロは何とか維持して欲しいものです。

今回の相手関係ですが、前走より幾らか恵まれた印象。ただ、人気を集める4・5頭は実力が接近。その後にグランドサッシュらが続く感じでしょう。55キロの斤量は他馬と比較すると悪くありません。

おそらく序盤は後方からの競馬になるでしょうが、道中で少しポジションを上げて最後の直線を迎えて欲しいです。岩田Jが乗って東京で勝った時はスパッと切れましたが、年齢を重ねて、今はそういう脚は使えません。スタミナはあるので、渋太さを生かす乗り方で今回も食い下がってもらいたいです。

« グリーンウッドから千葉・ケイアイFへ移動済。涼しくなってからの復帰を目指すことに。★ロードプレミアム | トップページ | 土曜小倉・ダ1700mに投票するも、非抽選で除外になりました。★ロードバリスタ »

グランドサッシュ」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グリーンウッドから千葉・ケイアイFへ移動済。涼しくなってからの復帰を目指すことに。★ロードプレミアム | トップページ | 土曜小倉・ダ1700mに投票するも、非抽選で除外になりました。★ロードバリスタ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ