出資馬一覧

« 初めて逃げる競馬が出来たも、最後に後続にドドッと差されての7着。小倉の後半戦で最後の勝負を賭けることに。★ロードギブソン | トップページ | 【シルク】2017年度募集馬・申し込み開始 »

2017年7月20日 (木)

シルクなお馬さん(2歳未入厩・関西馬)

Photo ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も変わらず、実戦的な調教を継続して行うことができています。周回コースで長めの距離をしっかりと乗り込むことで、息が乱れることも少なくなりスタミナがついてきたのを感じます。また、体力がついてきたことで、坂路では余裕をもって登坂することが出来ていて、精神面にも良い影響が出ています。これまでの調教過程から、ペースアップした際は、しばらく同じ時計で乗り込むことで地力がつき、動きが良化してきているので、しばらくはこのペースを維持して調教していくつもりです。馬体重は452キロです」(7/14近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週4回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「リフレッシュ期間を設けていましたが、この中間から坂路でハロン15秒の調教を再開しています。まだ馬体に良化の余地は見込まれますが、リフレッシュ期間を挟みながら調整していけば、この先もっと良くなっていくでしょう。秋頃の移動に備えて、今のうちに基礎体力をしっかり付けていきたいと思います。馬体重は495キロです」(7/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カナロア産駒以外の2歳未入厩馬(関西)の近況をまとめて。

ケイティーズソレルは実戦を意識したハードワークを行っていますが、この馬なりに体力強化が進んでいる様子。クタッとすることなく、黙々とメニューをこなしてくれています。ここを乗り切れば、入厩が見えてくると思うので、心身の充実を図っていって欲しいです。

ドレークは坂路での速いところを再開。特に問題なく対応できていますが、馬体にはまだまだ良化の余地があるとのこと。メリハリをつけた調教を課して、レベルアップを目指して欲しいです。お盆過ぎの入厩を思う描いていましたが、実際の入厩はもう少し先のことに。とにかくオーバーワークだけには十分気をつけて欲しいです。

« 初めて逃げる競馬が出来たも、最後に後続にドドッと差されての7着。小倉の後半戦で最後の勝負を賭けることに。★ロードギブソン | トップページ | 【シルク】2017年度募集馬・申し込み開始 »

ケイティーズソレル」カテゴリの記事

ドレーク」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めて逃げる競馬が出来たも、最後に後続にドドッと差されての7着。小倉の後半戦で最後の勝負を賭けることに。★ロードギブソン | トップページ | 【シルク】2017年度募集馬・申し込み開始 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ