出資馬一覧

« 前走から1ハロン延長で追走は楽になりそうも、レースの流れに乗った競馬をすると最後甘くなりそう。今回も揉まれない位置で脚を溜め、直線勝負に徹して欲しい。☆マンボビート | トップページ | このクラスを勝っているように能力は十分通用。ただ、走りにぎこちなさが残る左回り。特に対策を講じていないだけに期待よりも不安な気持ちが先立ちます。★ロードセレリティ »

2017年7月 8日 (土)

早めに一息入れた効果で活気は十分。ただ、今回は相手が揃っていて、上位に食い込むの正直ちょっと辛そう。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

土曜中京10R 濃尾特別(ダ1900m)8枠13番 福永J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路で追い切り

石坂師「5日に坂路で追い切りました。パーシーズベストと併せて行いましたが、何度か馬場を気にしてノメるところがあったものの、最後まで気持ちをなくさずに頑張ってくれました。短期放牧明けになりますが、放牧先では緩めずに乗り込んでいたこともあって、いい状態を保っていますし、いつも以上に元気いっぱいですよ。自分で競馬を作ることが出来ないために、展開に左右されがちですが、追走が楽な展開なら前々走のように差のない競馬をしてくれるはずです。今回の結果次第では、7月15日の中京・インディアトロフィーに連闘することも検討しています」(7/5近況)

助 手 5栗坂不 53.7- 39.4- 26.0- 13.1 一杯に追う パーシーズベスト(古500万)一杯を0.1秒追走0.1秒遅れ
助 手 7栗坂稍 56.4- 41.3- 27.7- 14.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京3日目(07月08日)
10R 濃尾特別
サラ ダ1900メートル 3歳上1000万下 特指 混合 定量 発走15:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ストロベリーキング せ6 57 水口優也
2 2 テンザワールド 牡3 54 和田竜二
3 3 マイネルビクトリー 牡4 57 川田将雅
4 4 ヒルノデンハーグ せ5 57 太宰啓介
4 5 ウェーブキング 牡5 57 M.デムーロ
5 6 ニシノオタケビ 牡5 57 幸英明
5 7 スノードルフィン 牡4 57 秋山真一郎
6 8 ローズストリート 牝3 52 酒井学
6 9 エルデュクラージュ 牡3 54 中谷雄太
7 10 ビスカリア 牝5 55 松山弘平
7 11 メイショウサルーテ 牝6 55 荻野極
8 12 トラネコ 牡3 54 武豊
8 13 ヴィッセン 牡6 57 福永祐一

○石坂師 「順調に調教を消化できている。末脚が生きる展開なら上位に来る力はあるが、渋って前が止まらない馬場になると辛いね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は不良馬場で時計が速くなってしまったのが全て。その中でも6着に食い込んだのはむしろ頑張った方かもしれません。

前走後はNFしがらきで一足先にリフレッシュ。クラス再編成による相手強化を考慮しての策です。暑さに強いタイプとは言えませんが、帰厩後の姿にもクタッとしたところはありません。また、坂路の追い切りでは遅れるシーンが多いですが、ビシッと追えています。状態に関しては、特に心配いらないでしょう。

今回は特別戦で13頭立て。頭数が落ち着いたのは良かったなあと思っていたら、相手はちょっと揃った感じ。特に印をもらっている3歳馬は将来的にOPでやれそうな馬です。レースはそれなりに流れそうですが、力のある馬が多いのでパタッと止まることは考えにくいです。また、東京で3着が1度ありますが、ヴィッセンは右回りの方が良さそうで…。

正直なところ、前走ぐらいの着順(6着)が精一杯かなと思います。レース前から連闘を視野に入れているところからも、この相手では力が足りないと見ているのでしょう。

福永Jには後方からジワッと乗ってもらい、直線は馬場の広いところへ持ち出し、ノビノビ走ってきてもらえればと思います。そして少しでも多くの馬を交わしてくれれば。

« 前走から1ハロン延長で追走は楽になりそうも、レースの流れに乗った競馬をすると最後甘くなりそう。今回も揉まれない位置で脚を溜め、直線勝負に徹して欲しい。☆マンボビート | トップページ | このクラスを勝っているように能力は十分通用。ただ、走りにぎこちなさが残る左回り。特に対策を講じていないだけに期待よりも不安な気持ちが先立ちます。★ロードセレリティ »

ヴィッセン」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走から1ハロン延長で追走は楽になりそうも、レースの流れに乗った競馬をすると最後甘くなりそう。今回も揉まれない位置で脚を溜め、直線勝負に徹して欲しい。☆マンボビート | トップページ | このクラスを勝っているように能力は十分通用。ただ、走りにぎこちなさが残る左回り。特に対策を講じていないだけに期待よりも不安な気持ちが先立ちます。★ロードセレリティ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ