出資馬一覧

« ロードなお馬さん(4歳上・牧場組) | トップページ | 最終追いはWコースでビシッと。格上馬を圧倒する動きを見せています。☆リゾネーター »

2017年7月 7日 (金)

シルクなお馬さん(関西2歳牡馬・マイラータイプ)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日はトレッドミル

担当者「この中間も坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、だいぶ余裕をもって登坂出来るようになっています。常歩、ダクではトモの緩さが気になりますが、キャンターではあまり気にならなくなってきているので、徐々に馬体がしっかりしてきているように感じます。今後はもう少しトモの力強さを求めていきたいと考えていますので、気持ちと走りのバランスが伴うように運動を心掛けていきたいと思います。馬体重は518キロです」(7/3近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週4回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「週に3回坂路でハロン15秒の調教を行っていましたが、この中間はリフレッシュ期間を設け、速いところは控えて周回コースで長めに乗り込んでいます。馬体の良化はまだまだ見込めるものの、現時点で乗り味抜群でバランスが非常に良く、また気性面も凄く真面目で操縦性がいいですね。だいぶ体力が付いてきたことで、余裕をもって登坂出来るようになってきました。ここまで順調に調整することができましたし、今回の休養で更に状態が上がってくると思います。煩いところを時折見せますが、今の雰囲気を維持して進めていけば心配ないでしょう。馬体重は495キロです」(7/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マイル、もしくはそれよりも短い距離に適性を感じる2頭の近況をまとめて。

トモの緩さを解消することが第一命題のアンナベルガイト。まあ、そうすぐに良くなる・解消できる話ではないので、内面の強化を進めながら、馬体にメリハリが出てきてくれればと思います。また、背腰のケアは他馬よりも重点的にお願いします。

ドレークは坂路入りを控えてリフレッシュ。気性面でピリッとしているのは父譲りだと思うので、それが悪化しないように常に気を配ってもらえればと思います。また、5月生まれということで、ここに来ての上昇度は好感。コメントを鵜呑みには出来ませんが、良い意味で化けてくれれば。あと1ヶ月しっかり鍛え込んで、お盆過ぎに栗東近郊へ移動してきて欲しいです。

« ロードなお馬さん(4歳上・牧場組) | トップページ | 最終追いはWコースでビシッと。格上馬を圧倒する動きを見せています。☆リゾネーター »

アンナベルガイト」カテゴリの記事

ドレーク」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(4歳上・牧場組) | トップページ | 最終追いはWコースでビシッと。格上馬を圧倒する動きを見せています。☆リゾネーター »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ