出資馬一覧

« 19日にゲート試験に初挑戦。無事合格しています。☆シグナライズ | トップページ | シルクなお馬さん(尾関厩舎) »

2017年7月22日 (土)

デビュー戦は予定通りの新潟2週目・芝1400m。鞍上はC.ルメールJに決まりました。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで19日に時計
・次走予定:8月6日の新潟・芝1400m(C.ルメールJ)

国枝師「19日に内田騎手が騎乗し、南Wコースで時計を出しました。3頭併せの先頭から外に併せて先着しています。予定よりも時計が遅くなってしまったのですが、これぐらいでしたら余裕で動いていましたよ。もう2本ぐらい追い切りたいので、予定通り新潟2週目に向かいます。鞍上はルメール騎手にお願いしました」

内田博騎手「動きはいいのですが、能力があるだけに動き過ぎてしまうことが心配ですね。トモなどまだパンとしていない現状では、動けるからとどんどんやってしまうと、どこかで歪みが出たり、頭の方がパニックになってしまう可能性もあるので、騎乗者がセーブしてあげることが重要だと思います。能力は高いと思いますよ」(7/20近況)

内田博 19南W良 56.6- 41.2- 13.1 馬なり余力 ミエノドリーマー(古1000万)馬なりの外に1.4秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

美浦へ戻ってきてから時計を出していなかったアーモンドアイですが、19日にWコースで3頭併せを敢行。馬場の大外を先行し2頭の目標になる形でしたが、最後は先着。時計は平凡ですが、素軽い動きを見せてくれていた様子。やはり能力はかなり高い馬みたいです。

ただ、精神面の危うさもあるだけに、走ることに対して気持ちが切れてしまうと大変。能力の違いで1つ勝った後、苦労してしまうでしょう。内田Jが言うよりも、騎乗者が上手にリードしてあげなくてはなりません。また、当面はレース間隔を取って、1戦1戦を大事に戦っていく感じで進めるべきでしょうねえ。

デビュー戦は1週目への前倒しを検討していましたが、牧場の使い分けがあるようで、予定通りの2週目の芝1400mへ。鞍上にC.ルメールJを迎えることになりました。おそらく人気になるでしょうが、芝の実戦へ行って更に良さそうな馬なので、スピードの違いで悠々と押し切る姿を今から想像しています。

« 19日にゲート試験に初挑戦。無事合格しています。☆シグナライズ | トップページ | シルクなお馬さん(尾関厩舎) »

アーモンドアイ」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 19日にゲート試験に初挑戦。無事合格しています。☆シグナライズ | トップページ | シルクなお馬さん(尾関厩舎) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ