2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後は決め手のある馬に屈してしまうも、積極的な立ち回りで最後まで渋太さを発揮。高速決着に対応できたのは収穫大です。☆ロードプレミアム | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・本州牧場組) »

2017年7月14日 (金)

今週の出走馬(7/15・16)

<土曜日>

Photo ロードギブソン

中京7R・3歳未勝利・芝2200mに太宰Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ブライトクォーツ

函館6R・3歳未勝利・芝2000mに蛯名Jとのコンビで出走します。

Photo_2 タイムレスメロディ

日曜9R・タイランドカップ・芝1200mに荻野極Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後、骨折が判明してしまいましたが、七夕賞のゼーヴィントで今年の初重賞制覇を飾ることが出来ました。今週は1頭除外になっての3頭が出走します。

ロードギブソンは中1週での競馬。今回が11戦目で掲示板を外すと、進退問題になりそうですが、前走が見せ場十分の5着。まずは今回も外目の枠を引き当てたいところ。押せ押せのローテなので見えない疲れは心配ですが、嫌気を差さずに頑張って欲しいです。

ブライトクォーツは今回芝2000mへ戻します。状態・動きは良くも悪くも変わりません。ただ、緩急をつけて脚を使えないのがネック。バテないけど捲りない…。ギブソン同様に4・5着の殻を破るのは難しそう。

タイムレスメロディは厩舎に滞在しての2戦目。牝馬らしく暑い時季は悪くありません。前走も悪くない走りをしているのですが、最後のワンパンチが足りず。今回は特別戦ですし、前走以上を求めるのはちょっと酷かもしれません。荻野極Jは2度目の騎乗。何か新味を引き出して欲しいです。

« 最後は決め手のある馬に屈してしまうも、積極的な立ち回りで最後まで渋太さを発揮。高速決着に対応できたのは収穫大です。☆ロードプレミアム | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・本州牧場組) »

今週の出走馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後は決め手のある馬に屈してしまうも、積極的な立ち回りで最後まで渋太さを発揮。高速決着に対応できたのは収穫大です。☆ロードプレミアム | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・本州牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ