出資馬一覧

« いよいよ大一番も、前走で不可解な大敗を喫しただけに過度の期待はどうか。能力は十分足りるでしょうが…。★リゾネーター | トップページ | 前回中京で走った時と比較するとソツなく立ち回れたも、手応えの割に脚が溜まっておらず。コンマ3秒差の8着に敗れる。★ロードセレリティ »

2017年7月12日 (水)

前走がフロックではなかったことを証明するも、前有利の条件・流れではここまで。優先権を逃してしまったのは痛すぎる…。★マンボビート

Photo_3 マンボビート(牡・橋口慎)父スズカマンボ 母ヒシエンジェル

土曜中京7R 3歳未勝利(芝1400m)6着(8番人気) 森裕J

まずまずのスタートを切り、前走同様にじっくり脚を溜めながら最後方でレースを運びます。最後の直線で大外に出して懸命に追い出しにかかりましたが、展開が向かなかったこともあり、6着でゴールしています。

森裕騎手「前走と同じように、じっくり脚を溜めながら追走していきました。手応えは良かったですし、追い出しにかかるといい脚を使ってくれましたが、先行馬有利の流れになってしまったことで差し切ることが出来ませんでした。結果論ですが、外には出さず、内に入れていればもう少し差を詰め寄っていたかもしれません。2戦ともしっかり末脚を活かすことが出来ましたし、展開が嵌れば十分勝ち負けできる力がある馬だと思います」

橋口慎調教師「指示通り上手く乗ってくれましたが、先行馬有利の展開になってしまったのが痛かったですね。ジョッキーも言っていましたが、早めに内へ入れて追い出していれば、優先出走権は取れていたかもしれません。残念な結果になってしまいましたが、ここに来て力を付けてきているのは確かだと思います。次走の予定を立てるのが難しくなってしまいましたが、小倉開催の後半で使えるように態勢を整えておこうと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/13日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:軽めの調整

橋口師「レース後も状態は変わりありませんが、一旦放牧に出して小倉開催の後半で出走できるように帰厩させる予定です。13日にノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走2着がフロックではなかったことを示す末脚を繰り出してくれたマンボビート。じっくり脚を溜め、末脚勝負に徹する乗り方が合うことを証明してくれました。

その一方、勝ち馬こそ内からスパッと切れ味を発揮しましたが、1400mはどの競馬場でも前有利な条件。最後方からの追走で大外をぶん回していては上位を脅かすところまで行きません。

そして今回痛恨だったのが6着で次走への優先権を取れなかったこと。既に5戦以上を消化しているマンボビートにとって、出走の道は険しくなっていきます。おそらく小倉の後半戦で1度使えるとは思いますが、厳しい立場へ追いやられたのは確かです。まあ、仮に1勝できなければ、地方へ転出してJRAへの再登録を目指して欲しいです。追い込みのスプリンターとして、まだまだやれる可能性は秘めていますから。

« いよいよ大一番も、前走で不可解な大敗を喫しただけに過度の期待はどうか。能力は十分足りるでしょうが…。★リゾネーター | トップページ | 前回中京で走った時と比較するとソツなく立ち回れたも、手応えの割に脚が溜まっておらず。コンマ3秒差の8着に敗れる。★ロードセレリティ »

マンボビート」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ大一番も、前走で不可解な大敗を喫しただけに過度の期待はどうか。能力は十分足りるでしょうが…。★リゾネーター | トップページ | 前回中京で走った時と比較するとソツなく立ち回れたも、手応えの割に脚が溜まっておらず。コンマ3秒差の8着に敗れる。★ロードセレリティ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ