出資馬一覧

« 8日に千葉・ケイアイFに移動しています。☆ロードヴォラーレ | トップページ | 前走がフロックではなかったことを証明するも、前有利の条件・流れではここまで。優先権を逃してしまったのは痛すぎる…。★マンボビート »

2017年7月12日 (水)

いよいよ大一番も、前走で不可解な大敗を喫しただけに過度の期待はどうか。能力は十分足りるでしょうが…。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

大井(07月12日)
11R ジャパンダートダービー(Jpn1)
サラ ダ2000メートル 3歳OP 定量 ダ・2000m (右) 発走20:05  
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サヴァアルジャン 牡3 56 町田直(浦和)
2 2 ローズプリンスダム 牡3 56 大野(JRA)
3 3 タガノディグオ 牡3 56 川島信(JRA)
3 4 ヒガシウィルウィン 牡3 56 本田重(船橋)
4 5 キャッスルクラウン 牡3 56 吉原寛(船橋)
4 6 キャプテンキング 牡3 56 矢野貴(大井)
5 7 シゲルコング 牡3 56 内田(JRA)
5 8 サンライズソア 牡3 56 川田(JRA)
6 9 サンタンパ 牡3 56 大畑雅(愛知)
6 10 リゾネーター 牡3 56 木幡巧(JRA)
7 11 ブラウンレガート 牡3 56 的場文(大井)
7 12 サンライズノヴァ 牡3 56 戸崎(JRA)
8 13 サザンオールスター 牡3 56 岡部誠(愛知)
8 14 ノーブルサターン 牡3 56 鮫島良(JRA)

○牧師 「前走は小回りに戸惑ったか、見えない疲れがあったのか…。敗因がつかみきれないが、放牧に出し、ここ目標に乗り込んだ。距離は問題なくこなしてくれるはず」(スポニチより)

助 手 9南坂良 54.1- 39.4- 25.2- 12.6 馬なり余力 グラスエトワール(古1600万)馬なりを0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いよいよ同世代のライバルと雌雄を決することにジャパンダートダービー。未勝利勝ちから3連勝した時点でココを意識してきました。個人的にも中央&地方のレースで初めてのG1挑戦(シルクメビウス・2着)となったのが同レースだけに、久しぶりの参戦に色々思うところがあります。

ただ、今回に関しては、前走の兵庫CSで不可解な敗戦をしてしまった後のレースだけに意気込みは控え目。地方の小回りコースが合わなかった+厩舎に滞在しての連戦+GW期間の長距離輸送と悪い条件が重なり合いましたが、もう少し格好をつけて欲しかったのが本音。精神的に強いタイプとはいえないので、敗戦のショックが尾を引いているかもしれません。

先月15日に美浦へ戻ってきたリゾネーター。調整自体はひとまず順調も、前捌きの硬さが気になる現状。前走の疲れが完全に抜け切ったとは言えないのでしょう。実質的な最終追いこそWコースでビシッとやられましたが、それ以外は坂路追いばかり。見た目はスッキリ仕上がっていても、中身が伴っていないかもしれません。

能力を出し切れば、このメンバーでも良いところがあると思いますが、正直なところはいざレースになってみないと分からないことばかり。これまでのようにスッと好位を取れるか取れないかで結果は大きく違ってくるでしょうし。

まあ、本来力の要る馬場は向くと思うので、広いコース+関東圏のレースへ戻って、巻き返してくれることを心の中で願っています。

« 8日に千葉・ケイアイFに移動しています。☆ロードヴォラーレ | トップページ | 前走がフロックではなかったことを証明するも、前有利の条件・流れではここまで。優先権を逃してしまったのは痛すぎる…。★マンボビート »

リゾネーター」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8日に千葉・ケイアイFに移動しています。☆ロードヴォラーレ | トップページ | 前走がフロックではなかったことを証明するも、前有利の条件・流れではここまで。優先権を逃してしまったのは痛すぎる…。★マンボビート »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ