2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 13日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆アーモンドアイ | トップページ | 大崩れはなさそうも、緩急のある脚が使えないのが大ネック。これ以上の前進は正直難しそうで…。★ブライトクォーツ »

2017年7月15日 (土)

ロードなお馬さん(3歳関西馬)

Photo_3 ロードゼスト

7月12日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に58.6-42.9-28.2-13.8 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン89.7-72.9-57.2-42.0-13.3 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を追走して0秒5先着。短評は「好調持続」でした。7月22日(土)福島・3歳上500万下・芝2600mもしくは7月23日(日)中京・渥美特別・混合・芝2200mに予定しています。

○千田調教師 「7月12日(水)はウッドへ入れています。馬自身は元気。前走の疲れも感じられず、調子は良さそうですね。以前に比べて落ち着きを増しており、最近はメンコも着けずに稽古を行なえるように。少しずつ精神面も成長を遂げているのでしょう」

≪調教時計≫
17.07.12 助手 栗CW良 89.7 72.9 57.2 42.0 13.3 馬なり余力 ダノンキラメキ(3歳未勝利)馬なりの内追走0秒5先着
17.07.12 助手 栗東坂良1回 58.6 42.9 28.2 13.8 馬なり余力

Photo_3 ロードバリスタ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。引き続き心身のリラックスに重点を置いており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月29日(土)小倉・3歳未勝利・ダ1700mに予定しています。

○昆調教師 「騎乗トレーニング再開後も大きな問題は無さそうです。ただ、見通しが立て辛い状況。一応は小倉の開幕週へ合わせて進める予定ながら、実際に出走を果たせるか否か・・・。7月12日(水)は普通キャンター。動向を確認しつつペースを上げます」

Photo_3 ロードレジスタ

7月13日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン89.7-73.1-57.5-42.4-13.2 8分所を追って一杯になっています。併せ馬では一杯の相手の外を1秒3先行して1秒8遅れ。短評は「鋭さひと息」でした。7月29日(土)小倉・3歳未勝利・混合・芝1800mもしくは7月30日(日)小倉・3歳未勝利・芝2000mに予定しています。

○田代調教助手 「7月13日(木)にウッドで時計を出しています。でも、サッと流した程度。殆んど馬なり・・・と言った内容です。一度レースを使った後も、具合は変わり無さそう。経験を積むのが大事でしょう。小倉まで待てば恐らくゲートインも叶うはず」

≪調教時計≫
17.07.13 岡田祥 栗CW良 89.7 73.1 57.5 42.4 13.2 追って一杯 アレススピアー(3歳未勝利)一杯の外1秒3先行1秒8遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼストは来週の競馬を予定。距離は長い方が良いだけに福島が本線。この距離+夏競馬を考えると、フルゲート割れでレースが行われる可能性は高いと思います。また、中京で使うなら、イヒラニのデビュー戦の手綱を取る武豊Jにゼストの騎乗もお願いしているかもしれません。少しずつながら、大人になってきてくれているのは好感です。

バリスタとレジスタはひとまず小倉開幕週からスタンバイ。あとは出走するのに節(間隔)が足りるかどうか。両馬の調整は対照的。テンションの上がりやすいバリスタは普通キャンターでの乗り込みまで。一方のレジスタはレース後の初時計を13日にマーク。サッと流した程度みたいですが、ラストの踏ん張りは一息。良血馬ながら1度使った上積みも案外なのかもしれません。

« 13日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆アーモンドアイ | トップページ | 大崩れはなさそうも、緩急のある脚が使えないのが大ネック。これ以上の前進は正直難しそうで…。★ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードレジスタ」カテゴリの記事

(引退)ロードバリスタ」カテゴリの記事

(引退)ロードゼスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 13日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆アーモンドアイ | トップページ | 大崩れはなさそうも、緩急のある脚が使えないのが大ネック。これ以上の前進は正直難しそうで…。★ブライトクォーツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ