出資馬一覧

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・入厩組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

2017年6月 1日 (木)

シルクなお馬さん(国枝厩舎)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで31日に時計
・次走予定:6月17日の東京・ダ1300m

国枝師「31日に坂路コースで時計を出し、併走馬を追走・同入しています。余力十分でいい動きを見せていました。強めの調教を行った日の午後には、ダクをさせると相変わらず左トモの歩様はぎこちないですが、以前と比べても悪くはならないので、引き続きケアをしながら進めていきます」(6/1近況)

助 手 28南坂良 57.7- 42.9- 28.5- 14.4 馬なり余力
助 手 31南坂良 52.1- 38.9- 26.1- 13.1 馬なり余力 モクレレ(三未勝)馬なりを0.5秒追走同入 

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めのキャンター/ゲート練習

国枝師「入厩後はゲート練習を中心に調教を進めていますが、環境の変化に戸惑うことなく飼い葉食いは良好ですし、キャンターでも良い動きを見せてくれ、さすがは良血馬だなと思わせてくれます。ただ少し周りに気を使うところがあり、角馬場で運動していても他馬を気にする素振りを見せますし、ゲート練習でも最初は素直に通過していたのが、段々と警戒するような面が出てきていますから、ここは焦って進めるよりもじっくりと慣らしていきながら調整していった方が良いと思います」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは相変わらずビシビシやれませんが、坂路でそれなりに速い時計はマーク。追い切り後、多少反動は窺えますが、許容範囲でしょう。現状維持のメニューでレース当日まで順調に進んでいって欲しいです。

調整自体は順調なアーモンドアイ。キャンターの動きにはやはり良いモノがある様子。ただ、一方でこの母系に見られる気の小ささが課題。周囲への警戒心が強すぎるみたいなので、時間をかけて教えることでアーモンドアイに競馬というのものを納得・理解してもらないといけません。

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・入厩組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

アーモンドアイ」カテゴリの記事

ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・入厩組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ