出資馬一覧

« ロードなお馬さん(2歳馬・藤原英厩舎) | トップページ | ロードなお馬さん(父ディープインパクト・入厩組) »

2017年6月24日 (土)

シルクなお馬さん(父ディープインパクト・入厩組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで21日に時計
・次走予定:7月9日の福島・七夕賞(戸崎J)

木村師「21日に南Wコースで長めから時計を出し、併走馬の外に併せて同入しています。久々のせいか、この馬にしてはのんびりしていますが、まだ競馬まで2週間ほどあるので、本数を重ねていけばピリッとしてくると思います。今のところ脚元は落ち着いていますし、馬体もフレッシュな状態です。結果的にこの休養期間は馬のオーバーホールのためにはプラスになったと思います」(6/22近況)

助 手 18南坂良 56.0- 40.6- 26.3- 12.7 馬なり余力
助 手 21南W良 83.7- 69.3- 54.1- 39.6- 12.9 強目に追う モルジアナ(古1600万)馬なりの外同入

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:21日に坂路で追い切り
・次走予定:中京7月8日・濃尾特別(ダ1900m)

石坂師「21日に坂路で追い切りました。かなり雨が降っていたので、時計は目立つものではありませんでしたが、14-14で上がってくるように指示を出していたことを考えるとほぼ予定通りの時計で登坂してくれました。元気いっぱいですし、良い頃の雰囲気を保ってくれているので、このまま予定しているレースに向けてピッチを上げていけると思います」(6/21近況)

助 手 21栗坂不 56.8- 42.2- 27.9- 13.6 馬なり余力 サンクボヌール(古500万)末強目に0.4秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前球節に不安を抱えるゼーヴィントですが、21日はWコースで時計をマーク。ビシッとはやられていませんが、それなりに負荷を掛けての併せ馬。この追い切り後の反動は心配ですが、坂路オンリーではなくコースでも追える現状を見ると、脚元は落ち着いた状態を保ってくれているのだと思います。この休養で心身の成長が促され、もうワンランク上の馬へと育ってくれていれば、先々が楽しみ。我が厩舎の主軸として頑張ってもらいたいです。

ヴィッセンはいつも通りの地味な追い切り時計。まあ、これは同馬の個性ですね。暑さに負けず、活気ある状態をキープできているようなので、レースでも自分の力は出し切ってくれそうです。レースまであと2週。来週からは坂路でビシッと追って、出走態勢をしっかり整えて欲しいです。

« ロードなお馬さん(2歳馬・藤原英厩舎) | トップページ | ロードなお馬さん(父ディープインパクト・入厩組) »

ゼーヴィント」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳馬・藤原英厩舎) | トップページ | ロードなお馬さん(父ディープインパクト・入厩組) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ