出資馬一覧

« 2日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆タイムレスメロディ | トップページ | ロードなお馬さん(3歳未勝利・入厩組) »

2017年6月 3日 (土)

中1週のローテでも活気ある動きを披露。この馬向きの条件が揃っていますし、今回変わってきてくれないと…。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・角居)父ディープインパクト 母スペリオルパール

土曜阪神11R 鳴尾記念(G3・芝2000m)1枠1番 四位J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:31日にCWコースで追い切り

角居師「31日にCWコースで追い切りました。中1週での競馬ですから、向正面から出して終いの反応を確認する程度で行ってもらいました。四位洋文騎手に騎乗してもらいましたが、『ひと叩きしてガラッと変わった感じはしませんが、状態はいい意味で前走と変わりありませんね。ダートの走り自体悪くなかったものの、やはり芝でこその馬でしょうから、変わり身は十分あるでしょう。この馬にとってどのような競馬をするのがいいのか、レースまでしっかり研究しておきたいと思います』と言っていました。ここ最近の中でも馬の雰囲気は良いですし、前走同様に調教を緩めることなく調整することが出来たので、良い頃の走りを見せてくれることを期待しています」(5/31近況)

助 手 28栗坂良 61.4- 44.0- 28.6- 14.6 馬なり余力
四 位 31CW良 68.8- 52.7- 38.0- 11.9 G前気合付

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神1日目(06月03日)
11R 鳴尾記念(G3)
サラ 芝2000メートル 3歳上OP 特指 国際 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ラストインパクト 牡7 56 四位洋文
2 2 スピリッツミノル 牡5 56 幸英明
3 3 マイネルフロスト 牡6 56 丹内祐次
4 4 スズカデヴィアス 牡6 56 横山典弘
5 5 バンドワゴン 牡6 56 C.ルメール
6 6 デニムアンドルビー 牝7 54 福永祐一
7 7 レッドソロモン 牡5 56 岩田康誠
7 8 スマートレイアー 牝7 54 M.デムーロ
8 9 ステイインシアトル 牡6 56 武豊
8 10 ミュゼエイリアン せ5 56 松山弘平

○岸本助手 「追い日はジョッキー騎乗。好感触でしたよ。この年齢ですし、芝の切れ味勝負ではどうかですが、ある程度の位置で運べれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

鼻出血による休養・立て直しで1月以来の競馬となった前走の平安S。じっくり構えて末脚勝負に徹しましたが、最後の直線でグッと来るような伸びは見られず。展開は向いていたので、正直物足りない競馬になってしまいました。

その前走から中1週のローテで臨む今回。走り慣れた芝に戻すことになりました。距離の2000mはベスト。10頭という手頃な頭数も歓迎です。また、実績を考えれば、56キロで出走できるのは明らかに有利。ラストインパクトには良いお膳立てが整ったと思います。枠番は最内。開幕週なので内でロスなく立ち回れるのは有利ですが、根性の足りないラストインパクトには真ん中から外の方が良かったかもしれません。馬群を勢い良く、割ってくるイメージはないですから。そこは連続騎乗となる四位Jの手腕で補って欲しいです。

状態に関しては、間違いなく前走以上。1度使った効果は見込めます。追い切りでラスト1ハロンを余力を残して11秒台は久々。この良い雰囲気をそのままに実戦で力を出し切ってくれれば、結果は付いてくるはず。逆に今回で変わってくれないと、今後の復調・巻き返しは難しいかもしれません。

ラストインパクトには非常に大事なこの1戦。まだまだやれると思うので、改めて自身の力のあるところを見せて欲しいです。そして結果を残して、宝塚記念に挑戦してもらいたいです。

« 2日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆タイムレスメロディ | トップページ | ロードなお馬さん(3歳未勝利・入厩組) »

ラストインパクト」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆タイムレスメロディ | トップページ | ロードなお馬さん(3歳未勝利・入厩組) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ