2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 追い出してからのフットワークの良さはさすが。終わってみれば未勝利では能力が違っていた。☆ブロードアリュール | トップページ | 今回も脚抜きの良い馬場での1戦。レースぶりは悪くないも、時計面で限界があるので最後は苦しくなって伸びあぐねてしまう。★ロードプレステージ »

2017年6月29日 (木)

物足りなさはあるも、次走を睨んだ競馬で最後はそれなりの伸び。次走は言い訳なしに結果を出して欲しい。★ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

6月25日(日)東京11R・パラダイスS(OP)・混合・芝1400mに池添Jで出走。9頭立て2番人気で8枠9番からスローペースの道中を9、9、9番手と進み、直線では大外を通って0秒4差の5着でした。馬場は稍重。タイム1分21秒3、上がり33秒3。馬体重は12キロ増加の462キロでした。

○池添騎手 「1400mは忙しいですね。序盤は急かさないように注意。途中から噛んで行ってくれましたので、馬なりで後方に張り付いて我慢させました。この馬自身も脚を使っていたとは言え、展開と距離が合わなかったと思います。今日は次のレースを考えた乗り方。久々を叩いて上向いてくれるはずです」

○小島調教師 「1400mだと走りのリズムが変わり、馬自身が気を使っているような走り。今後はマイルに絞った方が良いかも知れませんね。1回叩いた部分は間違いなくプラスに働くはず。特に問題が見当たらなければ、予定通りに新潟へ向かいたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、8月13日(日)新潟・関屋記念(G3)・国際・芝1600mに池添騎手で予定しています。

○小島調教師 「ゴールを過ぎてから伸びていたように、1400mのヨーイドンでは思った以上に対処できなかった感じ。でも、次へ繋げる為の復帰戦としては悪くない選択肢だったはずです。レース後は肩周りに若干硬さが出た程度。予定通りに新潟へ向かいましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線は大外へ回さず、馬場の中ほどを突いていれば、3着はあったと思いますが、蹄の不安があって復帰が延びたことを踏まえれば、悪くないレースだったと思います。馬体増も半分は成長分でしょう。

ただ、物足りなさが残ったのも事実。気性面で気負う面は相変わらず。もっと大人になってきて欲しかったです。

まあ、今回は次を睨んでの競馬でしたし、1度使ったことでガス抜きが出来てくれれば。マイルは実績があるので、変わってきてくれると思います。次は言い訳なしに結果を出して欲しいです。

レース後のロードクエストですが、相応の疲れはあるようですが、脚元等は大丈夫。次走予定の関屋記念まで1ヶ月ちょっとあるので、逆算しながら万全の態勢へ持って行って欲しいです。

« 追い出してからのフットワークの良さはさすが。終わってみれば未勝利では能力が違っていた。☆ブロードアリュール | トップページ | 今回も脚抜きの良い馬場での1戦。レースぶりは悪くないも、時計面で限界があるので最後は苦しくなって伸びあぐねてしまう。★ロードプレステージ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追い出してからのフットワークの良さはさすが。終わってみれば未勝利では能力が違っていた。☆ブロードアリュール | トップページ | 今回も脚抜きの良い馬場での1戦。レースぶりは悪くないも、時計面で限界があるので最後は苦しくなって伸びあぐねてしまう。★ロードプレステージ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ