出資馬一覧

« 【近況】【画像更新】アンブロジオ | トップページ | 再度、満口になりました。☆ダイアトニック »

2017年6月 6日 (火)

産駒の新馬勝ちに触発されて…。

Photo アンナベルガイト(牡・池添兼)父ロードカナロア 母アンナヴァン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間もハロン15秒ペースで順調に坂路調教を消化することが出来ています。トモの緩さはまだ残りますが、それでもこのペースを少し切る時計でも最後までしっかり走ってくれますからね。毛ヅヤは良好ですし馬体の張りも申し分ありません。今のところ夏はこちらでしっかりと鍛錬を積んで、8月下旬の入厩を目標にしていますのでじっくり乗り込んでさらにひと回り成長させて行きたいと思います。馬体重は507キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードカナロア産駒に出資し過ぎかなと思いつつ、サンデーRのステルヴィオが新馬勝ちしたことに触発されてしまい、アンナヴァンの15ことアンナベルガイトをポチッと。カナロア牝馬のエールマリアージュも積極的に様子見していたのですが、やはり牡馬に1発長打の魅力を感じた次第です。これでシルクの2歳馬は打ち止めにしたいと思います。

この厩舎に出資するのはちょっと躊躇もあったのですが、この厩舎にはなかなか入らないNF生産馬ですし、牧場からの指示・影響力は強いと思います。それなら、レース選び等で迷走は少ないかなと判断しました。

また、個人的にはバレークイーンの母系が魅力。仕上がり早ではないですが、奥行きのある血筋。フサイチコンコルドに思い入れがあるので1度は出資したかったです。

雰囲気は父を彷彿とさせるモノを持っていますし、体高がある分、手脚の長さで距離の融通は利くのかなというイメージ。ただ、その分、ワンペースの馬に育ってしまうかもという恐れはあります。まあ、そうなれば、ダートで力を発揮してくれると信じたいです。

現在、ひとまず順調に調教を積んでいるアンナベルガイト。トモの緩さが残り、坂路を駆け上がる姿は少し力強さに欠けますが、前向きに走ろうという姿勢は感じます。今後もコツコツ乗り進めながら芯が入ってきてくれれば、馬格に見合ったパワフルさを見せてくれるでしょう。

最後に同馬に出資されている皆さん、どうぞよろしくお願いします。

« 【近況】【画像更新】アンブロジオ | トップページ | 再度、満口になりました。☆ダイアトニック »

アンナベルガイト」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【近況】【画像更新】アンブロジオ | トップページ | 再度、満口になりました。☆ダイアトニック »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ