出資馬一覧

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.510 | トップページ | 今回も内枠が当たったのは悩ましいも、芝の長丁場で新味を期待。距離損を覚悟で外目をノビノビ走らせてあげて欲しい。★ロードギブソン »

2017年6月17日 (土)

今月中に函館競馬場へ移動し、ゲート試験合格を目指すことに。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も良い意味で変わらず、順調に調教を積むことができています。月日を経る毎に馬体重が増加していますが、それに伴い馬体も少しずつですが大きくなってきましたね。まだトモ高でキ甲も抜けていませんが、筋肉の張りはここひと月でさらに良くなっています。友道先生とは今月中に函館競馬場へ入厩させて、ゲート試験を受ける方向で打ち合わせていますので、いつ声が掛かっても良いように態勢を整えていきたいと思います。馬体重は472キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

友道厩舎の2歳馬は順々に函館競馬場へ移動し、ゲート試験に合格すれば、牧場へ戻る形式を取られていますが、まもなくピボットポイントにもその順番が回ってくる様子。具体的な日にちは未定も、今月中には函館競馬場へ入厩する運びです。

中間の調整ですが、リフレッシュを挟むことなく、順調に攻めを消化。それがしっかり馬体に反映されているのは頼もしい限り。それでいて、トモ高・キ甲が抜けていないと伸びシロを残す現状なので、どうしても期待が高まってしまいます。

まあ、何はともあれ、怪我をしないように日々のケア・注意を怠らないようにお願いします。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.510 | トップページ | 今回も内枠が当たったのは悩ましいも、芝の長丁場で新味を期待。距離損を覚悟で外目をノビノビ走らせてあげて欲しい。★ロードギブソン »

ピボットポイント」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.510 | トップページ | 今回も内枠が当たったのは悩ましいも、芝の長丁場で新味を期待。距離損を覚悟で外目をノビノビ走らせてあげて欲しい。★ロードギブソン »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ