出資馬一覧

« 向正面で動いていってポジションを大きく押し上げたのが勝因。早め先頭でフワフワしながらも、後続の追撃を封じて待望の初勝利を挙げる。☆ロードゼスト | トップページ | 今週の出走馬(6/24・25) »

2017年6月23日 (金)

昨年同様に5着に終わるも、良い状態でレースへ臨めれば、まだまだ頑張れることを証明。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜東京10R ジューンS(芝2000m)5着(9番人気) 大野J

まずまずのスタートから無理せず、道中は後方3番手からの追走、直線は内目を通ってジワジワと差を詰め、5着まで追い上げたところでゴールしています。

大野騎手「この距離ですし、あまり二の脚が速いタイプではないので、あの位置からの競馬になるのは想定内でした。道中は折り合いも問題なくスムーズに追走することができましたが、直線は押し込められて内々を通らされる可哀想な形になってしまいました。気にならない馬であれば大丈夫な程度でしたが、やはり内に比べると外の方が馬場は良かったですからね。それに前目で運んだ2頭で決着してしまいましたし、前半でもう少しペースが流れてくれれば良かったのですが・・。それでも崩れずによく頑張って走ってくれていると思いますし、馬の雰囲気は良かったですよ」

武市調教師「スタートはまずまず出てくれましたし、その後も良いリズムで運べていたと思います。直線に向いた時のコースをそのまま最後まで通ってこられたら良かったのですが、前にいた馬が内へ内へと張ってきたために、その馬たちの更に内に進路を取る形になってしまったのが痛かったですね。今日の東京の馬場はラチから3頭分くらいまでは馬場が良くなくて、その外を通ってきた馬たちで決着している形が目に付きましたから、一番馬場状態が良くないところを終始通らされる形なってしまいました。それでも最後まで脚が上がることなく差を詰めてくれましたし、よく頑張ってくれたと思います。この後は福島開催はパスして、新潟開催を目標にしていきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

後方からになったが、内に入れて距離ロスのない競馬。直線も内から差を詰めたように馬場状態も外伸び一辺倒ではなくなっていた。コース取りの差で掲示板へ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:第2回新潟開催

武市師「20日に軽く跨って状態を確認しましたが、使ったなりの疲れはあるものの、馬体に大きな問題は見られませんでした。この後は予定通り、福島開催はパスして新潟開催を目標にしたいと思っていますが、一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただき、牧場で馬体をケアしてもらおうと思います。天栄での状態次第になりますが、出来れば新潟1週目から使っていきたいと考えています」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

よくよく振り返れば、昨年もジューンSに大野Jで出走していたグランドサッシュ。結果も同じ5着に終わりました。

ただ、今年は重賞勝ち馬や重賞連対馬など実績馬が揃った1戦。レベルは数段上だったと思います。その中でグランドサッシュは正直良く頑張ってくれたと思います。年齢を重ねてズブさを増しているでしょうし、脚元の不安を抱えたままでの出走。馬場の内に押し込まれたのはちょっと痛かったですが、最後までジリジリ脚を伸ばしてくれました。

まあ、このクラスを勝つのは年齢や脚元の状態から難しいとは思いますが、今回のように掲示板確保を続けてくれれば、非常に有難いです。1戦ごとに放牧を挟んでリフレッシュな状態でレースへ臨むようにすれば、まだまだ頑張ってくれそう。

レース後のグランドサッシュですが、馬体に大きな異常はなし。21日にNF天栄へ放牧に出ています。今のところは時間が経過して左前の繋ぎ部分に痛みが出てこないことを願うばかりです。次走については、順調に回復・調整が進めば、夏の新潟開催の開幕週から使っていきたい様子。7月29日に佐渡S(芝2000m・ハンデ)という適鞍が組まれています。

現在6歳のグランドサッシュ。シルクドリーマーのような老いて盛んな面はありませんが、状態が良ければ、まだまだ良い走りが出来ます。今後はより大事に使っていって欲しいです。

« 向正面で動いていってポジションを大きく押し上げたのが勝因。早め先頭でフワフワしながらも、後続の追撃を封じて待望の初勝利を挙げる。☆ロードゼスト | トップページ | 今週の出走馬(6/24・25) »

グランドサッシュ」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 向正面で動いていってポジションを大きく押し上げたのが勝因。早め先頭でフワフワしながらも、後続の追撃を封じて待望の初勝利を挙げる。☆ロードゼスト | トップページ | 今週の出走馬(6/24・25) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ