最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 器用な脚が使えない馬なので、内々で窮屈な競馬を強いられては力を出し切れず。まさに消化不良の1戦。★モンドインテロ | トップページ | ロードなお馬さん(滋賀・グリーンウッド調整組) »

2017年6月 1日 (木)

ロードなお馬さん(2歳・藤原英厩舎)

Photo_6 シグナライズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「徐々にピッチを上げており、ハロン20秒を切るキャンターも取り入れています。前向きで如何にも力がありそうな走り。ただ、精神的には繊細な面を持っているだけに、その点に気を付けながら接しましょう。今週末から15-15を始める予定です」

Photo_6 ロードダヴィンチ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「予定通りに速いところを積み重ねていますよ。春を迎えてからも順調に運んでいる点を踏まえ、千葉に構える分場へ遠からず移動させる候補にリストアップ。具体的なタイミングは未定ですが、厩舎側と意見を交えて最終的な判断を行ないましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シグナライズは千葉へ移動後、徐々に攻めを強化。パワフルな動きを見せているようですが、その一方で牝馬らしい繊細さも。まあ、これまでの調教動画でメンコやシャドーロールを着用して登坂していたので、そういう面があるのは分かっていましたが。どっしり構えることができるように色々と手を尽くしながら接していって欲しいです。

父とは違うフォルムで、体高がありスマートな体型のダヴィンチ。走りもトビが大きいタイプ。ザナドゥとは正反対です。心身にまだまだ幼さは残ると思いますが、乗り込み自体は順調。そろそろ千葉の分場へ移動になりそうです。厩舎との連携を密にし、今後の方針を立てていってえ欲しいです。

« 器用な脚が使えない馬なので、内々で窮屈な競馬を強いられては力を出し切れず。まさに消化不良の1戦。★モンドインテロ | トップページ | ロードなお馬さん(滋賀・グリーンウッド調整組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

(引退)シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 器用な脚が使えない馬なので、内々で窮屈な競馬を強いられては力を出し切れず。まさに消化不良の1戦。★モンドインテロ | トップページ | ロードなお馬さん(滋賀・グリーンウッド調整組) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ